<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

引越し

引越します。つきましては新居にてネットが開通するまでしばし休止致します
引っ越さなくちゃいけないのに全然荷造りが終わってない(汗)
そして引っ越さなくちゃいけないのにこの↓日程はなんだ!?(笑)
遠征の合間に引越しやってるような、、まぁ当分遠征なんてもうできないだろうし、いいよねっっ。

3/27 京都MUSE HALL
3/28 奈良NEVERLAND
3/30 広島NAMIKI JUNCTION
4/1  福岡DRUM LOGOS

明日は車で静岡に引っ越す友達に便乗します、
さぁて無事に夕方までに京都に辿り着けるかしら、、。
ちょっと時間がかかるかも知れませんがレポは書くつもりなんで
その時はまたどうぞよろしくお願いします、では行ってきます♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-03-26 23:41 | 毎日大体狂ってふしぎ

TOUR MATSURI SESSION in Kumamoto

実家に帰るのにPCを思いっきり忘れて帰ってしまいました、申し訳っっ。
更新がトンでいる間、私は地元熊本で『マツリセッション』に参加してきたのであります。
実は熊本でライブを見るというのは10年以上振りな気が、、。
しかも田舎に住んでいた私は熊本市内には全くなじみが無く、
カミングアウトすると、並木坂に行ったのは今回が初めてなのでありました(笑)

熊本駅に着いて『黒亭』を喰らい、いざBe-9へ。
ボーイズの皆様は向井先生の日記によると、前日の夜に『黒亭』を訪れていたようですね~。
初めて食べたけど熊本ラーメンにしてはあっさりだ、いやうまかったっす。
それにしてもDRUMグループはホントに何処も同じような造りやねぇ、
いや、DRUMはどこも好きなんですよ。

この日のステージは今まで10本くらいZAZENを見ていると思うんだけど、
今まで見た中で1、2を争うくらい素晴らしいステージでありました。
序盤は向井君に『元気が無い』と軽くお叱りを受けた肥後っ子たちでありますが、
最後は狂喜乱舞にて終了、てかあんなに暑い思いしたのは初めてかも。
そんなに客入りはキュウキュウではなかったので、周りの人とぴったりくっつくこともなかったのに
とにかくもう熱気がこもって、その熱気から更に熱が照り返してくるんだよ!!
翌日初めて行った岩盤浴より暑かったぞ、、。
一応クーラーは入ってたようですが、、もっと薄着で行けば良かったと後悔。

ここから先はリスト、MC等のネタバレ考慮しておりません、ご注意ください
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-03-25 12:45 | swanky stage

バンドスコア

b0027839_2257850.gifやっと届きましたっっ。
しっかし発送完了メールぐらいよこすもんではないのか、ドレミ殿。
さっきドレミのサイトを見たら『入荷待ち』になってたよ!!すごい、売れてる(笑)
届いたはいいけど弾く暇がないというカナシさ、、。

掲載写真はこないだのサードアイツアーや11月のデリバンとかで
すっごい最近の写真が載ってて、それがまずびっくり。
そして4人全員で曲解説してますね、これもありがたいし、
なかなか全曲っていうのは珍しくうれしいですね~、さずがっっ。
アルバムごとにスコアを出してくれればって思ってしまうのがまぁ本音なんだけど、
ここまで手が込んでるとやっぱいくらなんでも大変だよなぁ~、、。
しかも『ピロウズ監修』なわけで、その辺やっぱり本人達がこだわりたかったんだろうなぁ~
というのがよ~くわかりました、だってあんなテンションコード耳コピすんのは無理やろっっ(汗)
そして、そのテンションコードは曲が成り立つために必然的に構成されるべき
もののようなのですが、『この歌メロがあるからここはこのテンションコードで』っていうのが
やっぱわかる人にはわかるもんなんでしょうか!?私にはさっぱりさっぱりわからなくて軽く凹む(笑)

とりあえず「サードアイ」だけ見てみた、
なんか答え合わせされてるみたいな気分、、そして間違えだらけでした(笑)
でも大サビ前の間奏のさわお君のバッキングのコードとか、
何回聞いてもわからなかったのですっごいすっきりしたぁ~。

譜面をたどるのが大の苦手なんだけど、誰か譜面の読み方おしえて欲しいもんである。
そして弾く暇も無く、弾く腕も無く、本棚の肥やしにならないように気をつけま~す♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-03-18 22:58 | 6本の狂ったハガネの振動

HIGH WAY, MY WAY

b0027839_2235347.jpg今日も鬼のように部屋を片す。
古い雑誌やらの整理をしていると、
好きなバンドの昔のインタビューとかを発見したりして読み入ってしまい、
ちっともはかどらない(笑)
あぁそうだ、こないだ「ストレンジカメレオン」が出たばっかの頃の
ピロウズが載ってるフリーペーパーが出てきてビックリした。
軽く10年モノですよ(笑)、てかよく残ってたよなぁ~。

タワレコの画面のついてる視聴機がありますが、
あんまりアレは触ったことがないのだが、
使ってみるとすごい便利、色んなアーティストの視聴が出来るよ!!
てか今頃気付いたのかよ、、という感じですが。
しかし色々検索してたら途中でバグってしまい、
そのまま放置してきてしまいました、マジごめんなさい(汗)

UTCの「HIGH WAY, MY WAY」を視聴して即気に入って即購入。
あはは、あたしゃぁホント塔の思うツボだなぁ~と思う(笑)
「WORLD AND MARBLES」よりもさらにギターの音が好み。
3曲目のカップリング、「mr.tangerineman」が一番好きだなぁ~。

さぁさ、明日のうちに忘れないように今やっておける手続きの諸々をせねば。
引越しをするくせに、月末に遠征の予定を組んでいる大バカ者は
明日もがんばって部屋を片します、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-03-16 22:45 | kidnap music

FLAME VEIN

b0027839_2229682.jpg引越しの準備をちょこっとずつやっておるのだが、
全く持って終わる気配無し(汗)
モノを捨てても捨ててもそれでもモノが多くてマジどうしよ、、。

遂に発売になったピロウズのスコア、ドレミのHPで注文したら
その次の日に島村で売ってるのを発見、、なんともハラダタシイ。
あ~早く届かないかなぁ、、。
それにしてもちゃんと店舗に置いてあるというのは
やっぱり需要があるってことっすよね!!

なんだか無性にバンプが聞きたくなって、ものすごい久しぶりに初期の作品を聞いてみたり、、。
バンプを聞くのは私にとっては結構苦しかったりする、
だって人の心の痛いとこばっか突いてくるからさぁ、、。
それでも時々無性に聞きたくなりますね、私は意外とMなのか!?(笑)

「リトルブレイバー」が凄い好きで何度もリピートして聞いてみたりする、
久しぶりに聞くこの曲はやっぱり何度聞いてもいい曲だ。
久しぶりに「ビデオポキール」も見てみたりする、私が持ってるのはDVDだけど。
『いやぁ、この頃はまだわっかいなぁ~』と思いつつ、
『そうか、この頃のバンプは今の私より若いのか、、』ということに気付きなんか変な気分になる。
早く新しいアルバムが聞きたいなぁ~、まぁ気長に気長に、、。

そういえば藤君がゲームのサントラかなんかを出すらしいのだが、
やっぱり歌は無しなのだろうか、、藤君の声が聞きたいんだけどなぁ、、
でも特典が面白そうなのでそっちに釣られて買いそうだわ(笑)
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-03-15 22:45 | kidnap music

Telecaster Summer

b0027839_23384057.jpgそういえばこないだのマツリセッションで購入した
SIBUYAでのマツリセッション。
『しぶやっっ』『とーきょーっっ』『しぶやっっ』『とーきょーっっ』
コール&レスポンスはむしろ嫌いなんだけど、
この向井が強要してくるコール&レスポンスは
正直加わりたいと思いました(笑)

b0027839_23431843.jpgアルバム未収録の「Telecaster Summer」
talking heads的な揺れ動くリフが気持ち良くて良いねぇ~。
よ~く聞くと歌詞がちょっとアレで(笑)
すっごくキレイに言えば男女のひと夏の恋物語でしょうかっっ。
アルバムの雰囲気にはちょっとそぐわない昼のノリですが、
そのうちライブでも聴けるかなぁ、、
いつか正式な音源が出ることを楽しみにしておこう。
「半透明少女関係」はドラムが違うとこうも全く違う曲のように聞こえるとは、、
ドフっと腹にクる重たいリズムでも思わず踊らずにはいられません!!

もう一枚の「AT THE MATSURI STUDIO」、これまた濃い一枚やなぁ~。
ある程度曲のテーマを決めてから後は一発のフリーセッションなのだとか、、
おそろしや、、そのマツリセッションの模様を一度そおっと物陰から除き見たいもんである。
インストではあるけれどとてもBGMとしては聞き流せない、、
そこを敢えてオシャレカフェなんかで流して欲しいなぁ~、ジャケもオシャレだしねっっ♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-03-14 00:00 | kidnap music

虹色ファルセット

b0027839_23241226.jpg正直このアルバムを聞いたときはなんか悔しかった。
かわいいくせにカッコよくて、なんだよチキショー!!っっていうアレですよ(笑)
自分が女だから、やっぱり女に対する目は厳しくなるし、
だから余計にそう思ったんだろうな。
女子とは思えないというか、
いや逆に女子だからこそそこまで鳴らせるのかという程の
ガッツリしたオルタナギターサウンド、
「はんなりオルタナ」とか言ってるけど、すごい破壊力じゃあないか!!
そしてその轟音の上にもんのすごくキレイなコーラスワークがノる、
まさに賛美歌のようだよ、なんかもうかなり衝撃的。
さわお兄が2005年のベスト5に挙げた理由がよくわかりました。

やっぱり一番好きなのは「飛行機」
この曲のエモーショナルな展開はホントに何度聞いてもビビリます。
このぶっ飛びまくってるギターの音は是非ともライブで体感してみたいものデス。
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-03-12 23:30 | kidnap music

WORLD AND MARBLES

b0027839_22374235.jpg先日、2次会で数年ぶりにカラオケというものに行ったのだが、
今のカラオケは色んな曲がいっぱい入っていて思わず感心してしまった。
ピロウズやZAZENも入っているらしいというのは知ってたけど、
UNDER THE COUNTERとかも入ってるんだよ!!びっくりだ。
Pixiesも入ってるのもオドロキ、いやどれも歌わんけどね。
そしてZAZENは5曲くらい入ってたのだけれど、
そのうち4曲の歌い出しが『くりかえされる諸行無常~』だった(笑)
それにしてもカラオケで歌うような曲を私はほとんど知らなくて、いやぁ困った困った、、
高校生くらいまでは好きだったのになぁ、カラオケ。
ほんとみんな最近の曲とかよ~知っとるよなぁ、、
付き合いでカラオケに行ける程度には勉強しておいたほうが良いのだろうか、社会人は。

はてさて、そんな最新カラオケにも入ってるUNDER THE COUNTERなのですが、
QuipのCDで「ミソラ」と「賛美歌」をすごく気に入って、
この「WORLD AND MARBLES」と「POOL OF CIDER」と
どちらを買うか迷って結局こっちを買いました。
ちなみにメジャーに行ってからのシングルはまだ聞いた事が無い。

ドラムが女の子ってくらいしか知らないバンドなんだけど、ギターサウンドがすごくツボです。
曲調は結構普通な(笑)感じなんだけど、ジワジワ染みてきますね。
ボーカルの声がちょこっとシロップの五十嵐さんっぽいなぁ~。
1曲目の「so happy, un happy」、何このリフ、「サードアイ」!?
いやいやたまたま似ちゃってるだけなんだろうけど(笑)
なかなかカブらなそうなリフなので一瞬びっくりしたぁ。
「賛美歌」、この曲の為にこのアルバムを買ったようなものなんだけど、すごい名曲だと思います。
ラストの「サニーサニー」のストレンジなギターの絡みも好き。

「POOL OF CIDER」も欲しいなぁ~、、そしてこの犬の絵がとってもカワイイ♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-03-12 23:04 | kidnap music

Dear Deadman

b0027839_2333196.jpgいやぁ、1週間もトバしてしまいました、、すみません。
卒業式やら講習会やら追いコンやら引越す部屋を見に行ったりやら、、
怒涛のように私の春休みが過ぎて行く(汗)

「Dear Deadman」
このアルバムがドロップされてからはずっとこればっか聞いてます。
「MY FOOT」、「ZAZEN BOYSⅢ」に引き続き
私の中では今年を代表する作品になるはず。

今日のCROSS FMでの特番、先日のイベントでの模様が流れたのだが、
当日は色んなVTRが流れたみたいだし、
すっごい楽しそうな雰囲気がラジオから伝わってきて、行った人マジ羨ましいなぁ~。
そしてラジオなのでもちろん音声だけなんだけど、
さわお兄のコメントも聞くことが出来て良かった良かったっっ。
コメントが流れた瞬間、歓声があがっていたのが聞こえてなんか嬉しかったっす。
しっかし「なんとかデットマン」とか言ってたね(笑)さわおさん、、。

今までの孤独や悲しみを全部背負い込んだような、
あの独特で切ないけれどすがすがしい緊張感、、それがテナーの好きなところだったんだけど、
今作は何か新しい扉を開いたような勢いと、
どこまでも突き抜けていく感じがたまらなく気持ちいい。
楽曲の幅も広がっていて、勝負の3枚目、よくぞやってくれたぜっっ!!

「The Novemberist」から「MElodic Storm」にかけての流れは
ホント息を呑むほど美しいですね。
個人的には後半の流れが好きです、「Nowarist」、この曲がすごく好きだ。
戦争やら政治やら、、そういうのを口にするミュージシャンは
正直あんまりいけ好かなかったのだけれど(軽々しいヤツが多いから)、
“NOWARIST I BELIEVE”
このフレーズがヤケに胸に刺さって、素直に受け止めている自分がいました。

「Discography」、何度聞いてもメチャクチャかっこいい。
テナーで好きな曲を5曲挙げろといわれたら確実に入る曲デス。
そしてラストの「Farewell Dear Deadman」、この曲が一番好きだ、
すごくすごく優しいて強い曲。

それにしてもこのアルバムは36分しかないのね!!
あっという間に終わってしまいます、そしてまたリピートしちゃうんだけどね。
そしてこのアルバムを聞いて、すぐさまライブDVDが見たくなったのは言うまでも無し。
やっぱりライブがいいバンドだもんね!!
6月のライブは行けるかなぁ、、一応日曜日なんだけれど、、。

先日のMスクにゲストで出ていたのを聞いたけれど、
「悲しみは無くならなくてもいい、ずっと背負い続けていればいつか軽くなる時が来る」
そうホリエ君が言っていた事になんともハッとさせられた、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-03-11 00:08 | kidnap music

waiting for "Deadman"

本日帰宅、あっという間に3月、、
人生最後の春休みが風の様に過ぎていきそうで、なんとも悲しい今日この頃デス。
ツアー2本目、横浜のリストを他のバスターさんのブログで拝見し、ウキャーっっ!!となる。
今回のリストはいつにも増してすごいなぁ~、埼玉のリストもモチロンすごく良かったけれどね。

家に帰ったら今月の会報が届いててウキウキする。
なんやら今月のさわお君はちょっと様子が変だね(笑)ライブのマナー云々について、、
まぁ要するに場の雰囲気読んでみんな楽しくねって事なんだろうけどね~。
だがしかーしっっ(そういえばさわお君最近あんま言わなくなったね、、)
雰囲気の読めない人は何処行ってもいますからなぁ~(笑)しょおがねっって感じですかね。
まぁ私は人に迷惑かけない事だけ注意して、あとは好き勝手に楽しんでます、
それに自分だって知らんうちに人に迷惑かけてるかもしれないしね。

はてさて、私が東京に行ってる間に福岡ではテナーのイベントがあり、
ホリエ氏がご来福されていたのでありますが、今度のアルバムをタワレコの店舗で予約すると
抽選で参加できるイベント、、日程が合えば行きたかったなぁ~。
ホリエ君の日記でもかかれてたけど、さわお兄のビデオコメントなんかも流れたとか!!
そのイベントの模様は10日のクロスの特番で流れるらしいっす、楽しみ♪
そして「Dear Deadman」、早く聞きたいな。
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-03-04 23:32 | 毎日大体狂ってふしぎ