<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

NHK

大変だぁぁぁ~!!
ZAZEN BOYSがNHKに出るぞーーー!!!
なんとポップジャムにBOYSの皆様が御出演なさるそうです、い、一大事だっっ。
グロープ魂と一緒に出るみたいだけど、一体どの曲を演奏するんだろう!?
てかNHKで演れる曲なんてあるのかよ!?ちゃんとオンエアされるのでしょうか、、。
とにもかくにも、日本の音楽シーンが変わる歴史的瞬間です!!
観覧希望ハガキを出したいところだけど、さすがに行けない(涙)

レコーディング・ドキュメントを拝見していると、バックトラック録りは終了したようですね、
お疲れ様です。年内にはアルバム聞けるかしら、、。
てか青葉台スタジオってピロ兄やん達も前使ってたとこな気が、、。
風邪を引いてしまったご様子の聡君、もうよくなったかなぁ、、でもマスク姿も愛くるしゅうデス。
ちなみに私の好きなLED ZEPPELINのアルバムは「Presence」です、
ヤンキーとぴったんこだ(笑)
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-22 00:25 | 毎日大体狂ってふしぎ

速報

いやはや、やっとこさアルバムの発売が発表されました!!

1月12日、「MY FOOT」

ピロ電で言ってたけど、あと3曲ミックスすれば終了のようですね、早く聞きたい!!
毎回今の自分の状況や考えをアルバムに乗せてきたさわお君だけど、
この「MY FOOT」には一体どんな思いを込めているのでしょうか、、。
てか気になるツアー日程についはまだ発表されないのかなぁ、、。
お願いだから3月中になりますように、、。

そしてライジングサンの模様も期間限定で配信されてますね。
「その未来は今」の1曲だけど、お客さんも凄く盛り上がってるし、
なによりさわお君のテンションも凄く高くて、
とても良いライブだったんだろうなぁ~というのがわかります。
てかさわお君、かなり飲んでたみたいだしね!!
プレデターズも配信されないのかなぁ、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-21 23:59 | 毎日大体狂ってふしぎ

ROOSTERS→Z a GOGO

b0027839_2341556.jpgホントは買うつもりだったんだけど、
金欠な時にレンタル屋で見つけて思わず借りてしまいました(爆)
ルールターズトリビュート第2弾。
トリビュートが何枚も出るなんて、
やっぱりルースターズって凄いバンドなんだなぁと思います。
ピロウズも第2弾が出ないかなぁ、なんて、。

1枚目に引き続き、どのバンドも嫌でも自分らの色が出てしまっているのがニクイ。
1曲目、イントロからして完全にこりゃぁモーサムの曲やな、、と思ってしまう。
てかモーサムも北九やしね、、。
勝手にしやがれがこれまた土下座したくなる位かっこいいですね、
スカの類は全くといっていいほど聞かないけど、一度ステージを見てみたいな。
HEAT WAVEは私が中学生くらいの時にMスクでよくかかっていたんだけど、
この独特のゆったりとした感じがちょっと懐かしかったです。
「In Deep Grief」、オリジナルは聞いたことないんだけど名曲ですね。
「Do The Boogie」は正直ミッシェルの方が好きだなぁ、、。

てかグループ魂、ホントやりたい放題(笑)
トリビュートでもちゃんとお決まりのコントを入れてきてるし、、完全に浮きまくってるけど(爆)
グループ魂を知らない人が聞いたらどんなんだろう、、
いやいや別に馬鹿にしてる訳ではございませんから、
これが彼らのスタイルなんです、どうかご了承を、、(汗)

THE BACK HORNは好きでも嫌いでもないバンドなんだけ、
この「Hey Girl」は結構気に入りました。
そしてブッチャーズ、この人達は多分、例え同じアレンジで演ったとしても
この人達にしか出せない音を出しますね。
逆に他のバンドがブッチャーズの曲を演っても絶対にブッチャーズの音にはならないだろう。
何をやらせてもブッチャーズはブッチャーズだ、そう思わせてくれます。
この曲が一番お気に入り。

RESPECTABLE ROOSTERS→Z a→GOGO
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-21 23:40 | kidnap music

サヨナラ COLOR

見よう見ようと思いつつ、中々都合が付かなかったんだけど、
ようやく見れました、「サヨナラ COLOR」
いやいや、非常に良い作品でしたよ。
なんというか、病人を描く作品というのは、「セカチュー」をはじめ、
病気に苦しむ人をだしにして泣きを誘おうとうのに抵抗があって、
どうも好きになれないんだけど、
この映画はそういう安っぽい感動を誘うのではなく、
佐々木先生と美知子さんの心の触れ合いというものを
実に温かく描いていると思います。

ストーリー自体は定番のもので、まぁ完全に読める展開なんだけど、
キャラ設定やら所々の場面の工夫やらが非常に凝っているし、
なにより登場人物の心の動きをというものを大切にしているので、
定番がマンネリにならずに、見ている側にリアルに温かさを感じさせてくれるんだと思います。

そしてゲストがみんなちょい役なのに超豪華だよ!!
冒頭でいきなりアフラとスチャが出てくるし、入院患者3人組はビッケさん郁子さん永積兄さん!!
いや~ん大森南朋が出てきたー!!と思ったらホント一瞬しか出てきませんでしたぁ。
「スウィングガールズ」のベースの子が超かわいくて好きだったんだけど、
この映画にも出ていて、またまた超かわいかったデス。
そして中島みゆきもいい味出してる。

ラストに流れる主題歌、ホント名曲ですね、、
エンドロールがいつまでも続いて欲しいと思いました。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-21 22:51 | Beautiful Picture

Bran-new love songs

こんにちは、やっとこさナンバガの
「サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態」 を今日見たのだけど、
やっぱキツイっすね、、見るのに結構な精神力を費やします。
いや勿論、消えていこうとする音の一つ一つが刹那的で、
異様なエネルギーとテンションを持っていて、非常にカッコイイライブ映像ではありました。

はてさて、最近はiTunesでピロウズのラブソングばっか編集して聞いちゃったりなんかしています。
リストを作りながらピロウズってラブソングが少ないバンドだなぁ~と改めて思ったよ。
しかも「君の事を好きになって僕はこう思いました」的なさ、、
あれ、結局これって自分の歌!?みたいなのが多い(笑)
なんだか凄い人の、壮大なスケールの『あいのうた』を聞いたところで、
別に「フ~ン」とか思っちゃうんだけど(ひねくれもんだからっっ)
さわお君の詞の世界は、『自分と君とピロウズの事』しかなくてさ、それを聞きながら、
「これはあたしの歌だ、さわお君が作った歌だけど、
これを聞いてるのはあたしだから、これはあたしの歌だ」とか思ってしまいます(爆)
なんというか自分にとって最もリアリティーを与えてくれるソングライターです、ホント。

キムディールと優香はラブソングといえばそうなんだろうけど、ちょっと趣が違うので外しました。
「New Year's Eve」は微妙にラブソングじゃない気がするけど、好きな曲だからまぁいいや。
「Ninny」「Bran-new love song」「日々のうた」とか隠れた名曲だなぁとつくづく思います。

1. She is Perfect
2. 巴里の女性マリー
3. この世の果てまで
4. 天使みたいに君は立ってた
5. our love and peace
6. タイニーボート
7. CARNIVAL
8. ONE LIFE
9. ガールフレンド
10. 彼女は今日、
11. Bran-new love song
12. ムーンマーガレット
13. ウィノナ
14. Patricia
15. Ninny
16. 僕らのハレー彗星
17. New Year's Eve
18. 日々のうた
19. GIRLS DON'T CRY
20. Beautifle morning with you
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-15 23:53 | kidnap music

YAJI×KITA DVD

なんだか最近はテレビの特番の時期ですね、
しかしながら最近はほとんどテレビを見てなくて、
「白線流し」の最終章もすっかり見逃してしまったよ、トホホ。
今日はちょっと早く帰ったので、「登竜門」だったけかな?をちょっと見たりしてました。
なんだかお笑いブームもそろそろな感じがしますね、
いや別にお笑いファンでもなんでもないんだけど、、。
結構好きだった長井もリアルに消えそうでカナシ、、
まぁハードゲイとか何が流行るか分かんない時代だからなぁ、
しょうがないといえばしょうがないですが、、。
しかしテレビとかを見てると、ホント芸人さん達とか大変やなぁ~と思ってしまう。
毎回毎回違うネタを考えんといけんし、特にピンの人とか、大勢の前に1人で引っ張り出されて、
しかも見てる人なんて別に自分を好きな人ばっかな訳じゃないだろうしね、、。
ん!?何の話をしてるかわからなくなってきたけど、、
なんだかもうすぐ学園祭シーズンで、「どこどこにはあの芸人が来るらしかよぉ~」と、
友達の間で軽く盛り上がってるっていうお話でした(笑)

b0027839_082680.jpgそんなこんなでYAJI×KATAのDVDも届きました。
でもまだ見てません(笑)
なんか特典映像付の方を買ったら弁当箱が付いてきたよ!!
しかもちゃんとおかずとご飯を分ける仕切りまで付いてます(笑)
とてもじゃないけどこれでお弁当を食べたいとは思えない
デザインですけど、、。とあえず特典映像の方を、
向井君が出てるとこだけちょちょっと見ました(←私ホントに馬鹿かも、、)
MATSURIでのくど監との打ち合わせ場面とか中々面白いです。
デモのCDRのラベルがちょこっと見えて、曲の仮タイトルが書いてあったんだけど、
「メロウな笑点」
っていうのがあってマジ受けました(笑)
そしておそらく私の大好きな「YAJI×KITA DEEP KISS」ではないかと思われますよ!!
あ、もうこの曲聞くと笑点しか浮かんでこないかも、、。

クドカンとしりあがりさんと向井君の3人でのトークショウの映像も入ってるんだけど、
しりあがりさんがおもろすぎる!!実はしりあがりさんもバンドをされていて、パートはなんと、
『ベースの簡単な方(サイドベース)』なんだそうデス(爆)しかもジャンルはプログレらしい、、。
ラストの3人で歌う「I wanna be your fuck」は超必見です!!
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-10 00:21 | Beautiful Picture

記録映像

b0027839_2364171.jpg今日9年間愛用した財布がついに壊れました、
長年連れ添った物なだけあってカナシ、、(涙)
久々の更新です、更新していない間も、
結構な数の人が訪れてくれていたようでスミマセン、、。
3連休、昨日は久しぶりに街に出たりしてリフレッシュしましたよ!!
はぁ明日からもがんばろう~っと。

はてさて、ナンバーガールのDVDが届いたはいいが、
見る暇がなくてまだ全部見てません(涙)
とりあえずテレビ記録をザッと見て、シブヤROCKを途中まで見ました。
このテレビ記録、かなり濃くて面白いね。
てかナンバガほんとに好きな人じゃないと楽しめんやろ、こんなん(笑)
「ナンバーガールなんです」
と、ひたすらうざいくらい流れまくるviewsicのスポット、
かなり尖っとるよ、やばいよ、てかまだまだこの頃は駆け出しの時期のはずなのに、
初々しさや不安定さを感じさせはするものの、この異様な貫禄と雰囲気は一体なんなんですかね!?
「TOKYO FREEZE」を元に(?)、即興的に繰り広げられるviewsic宣伝セッションや、
ロゴスでのライブ映像は正に貴重な映像だなぁ、、
ほんと今にになってこんなもんが見れてよかったなぁ~と思う。

てかまだまだこの頃はみんな若いですなぁ~、向井君なんて少年みたいだよ。
博多のどっかの飲み屋で繰り広げられる飲み会の映像。
向井君の酔っ払いぶりはさすがにキッツいなぁ(笑)
酒が飲めない自分には、飲み会ではああいう人の近くには絶対座りたくないデス(笑)
そして4人で飲みながらこれまでの自分についてを無理やり吐露する場面、
見ながら結構来るものがありましたよ、ほんなこつ、、。

シブヤROCKの映像は狙って撮ったものなのかどうかは知らないが、
画質がなんともいえない暗めなトーンで非常にかっこいい、
ライブのキレまくるテンションと相まって背筋がゾクッとなる感じ。
てかこれCDの方のシブヤROCKと内容的には全く一緒やね、、
1本のライブが所々カットされている。どうせならノーカットで収録して欲しかったのに、、。
CDには未収録の曲とかあっだろうし、向井語録超名言の一つ、
「俺はやよいちゃんが好き」、のMCの下りも全部見たかったのに、、。

サッポロの方はまだ見てません、やっぱり見るには心の準備とかいるやん!?
時間のあるときに正座して心して拝見します。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-09 23:26 | kidnap music