<   2005年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

連休

今年は飛石連休、、でも休みがあるだけいいか。

はてさて、やっとこさ「お父さんのバックドロップ」を見た。
こっちでは結局上映されなかったのでビデオで。
原作では生きてるはずの下田君のお母さんが死んでたり、、
など色々な脚色はありましたが、まぁこんなもんだろうと、、。
下田君役の男の子がムチャンコかわいかった!!
「寝ずの番」も映画化されるらしいね。これまた、らもの中でも一際渋い作品。

一緒に「害虫」も借りたので見よ見よ。てかまだ見てなかったんかいっ!!という話ですが、、。

「YAJI×KITA」以降「タイガーアンドドラゴン」を見たのだが、激オモロイ!!
最初から見とけばよかったなぁ~。連ドラ見るとか何年ぶりかなぁ~。
長瀬の演技が中々迫力あってイイネ。
今日は大森南朋が出てて、役どころはちょっと勘違い系だったんだけど(笑)
やっぱりカッコイイです、この人。
てか今日MステにYAJI×KITAの2人出てたし!!あ~びっくりしたぁ。

明日は、ぬ・ZAZENを拝みに行って参りますデス。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-29 23:57 | 毎日大体狂ってふしぎ

唯我独音

あれ、いつの間にこんなの出てたんだ!?
知らなんだ、、思わず即買い。

あ~、アヒト君がしゃべってるよ~。
少しセンチメンタルな気分になりました。
てか、4人でインタビューってあんまりなかったから貴重かも!?
実は見たことなかった「USODARAKE」PV、
ちょっとだけだけどめちゃくちゃかっこいいね、これ。
途中に挟み込まれる「COLD SUMMER」のライブ映像がえれぇテンション高い。

一緒に入っていたドーベルマン、スカは全く聞かないんだけど、
非常に泥臭くてかっこいいかも、、。

はてさて、もうすぐZAZEN at ロゴスな訳ですが、
これってBACK DROP BOMのイベントらしいね、最近気付いたし、、。
とにかくライブに向けていい感じでテンション上がって来てますよ、私(笑)
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-27 00:50 | kidnap music

真夜中の弥次さん喜多さん

やっとこさ見てきました。
いや~すんごかったぁ~、ヤバかったぁ~、面白かったよぉぉぉ~!!
ZAZENの音楽と映画の融合、及びBOYS御出演がほとんど目当てで、
実際のストーリーの方はあまりカンシンないっちゃなかったんですが(笑)
一本の映画として非常に面白い作品でした。
感想述べる上で、ネタバレになっちゃうようなこともあると思うので、
「これから見るのよぉ~」という方はご注意を。

なんというかとにかくもう、はちゃめちゃ、何でもありな映画でした。
「何でもあり」っていうのは、時にストーリー構成の未熟さや、手抜き、
といった安っぽさと紙一重だったりして白けてしまうことも多いんですが、
「YAJI×KITA」のはちゃめちゃっぷりは非常に凝っていて、見ていて真剣に笑えました。
富士山の景色を切り取るシーンとか実に秀逸!!
一つ一つのシーンは笑えるものだけれども、その根底に流れている、
何かドロドロした暗いものが見え隠れしているのが恐ろしい、恐ろしくかっこいいぞ!!

後半になるに従ってその恐ろしさはどんどん露出度を高めて行く。
なんかもうゾクゾクっとした「リヤル」を感じましたよ。
てか後半はもはや荒川良々の独壇場!!影の主役はこの人だろう。てか使い方上手すぎだし、、。

なんか物語の視点というものは、KITAさん側のものでしたね、
KITAさんの感じる「リヤル」を描いておるのだな、、と。
七之助もかなりはまり役でした。

さて肝心の(?)BOYS御出演ですが、てかほんのちょっとやし、、。
アヒト君とカシオマンに至ってはほんの一瞬しかお姿を拝めませんでした。
ZAZEN最後のアヒト君をもうちょっと見たかったのですが、、
またそれはDVDでチェックするとしよう。
向井君の町人姿が案の定よく似合う!!YAJI×KITAの2人と「TANUKI」で踊り狂ってました。
てか三味線持っててもひなっちの構えがいつもと同じで、ちょっと微笑ましかったデス。
「半透明~」は当然劇中歌で流れると思っていたのだが、意外とリフだけでしたね、
YAJI×KITA HPでは主題歌のごとく流れまくってますが、、。

ZAZENミュージックとも恐ろしく調和してました。
一番最初の「戸板」のシーンのギターの鳴りとかマジでかっこよかった!!
「Fender Telecaster」のイントロも使われていて、これもよかったなぁ~。

もう一度見に行ってもいいなぁ~水曜レディースデーだしなぁ~とか思ってしまいます。
「原作を読んでないとわかんなんじゃ、、」という声もあったみたいですが、
原作知らなくても十分楽しめました。そして原作も読んでみたくなりました。
しかし、クドカンはなぜ初監督作品からこんな濃いものを作ってしまったんでしょう!?
彼なら良質な作品で、且つ一般受けするものを十分作れる人だと思うんだけど、、恐るべしクドカン。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-26 01:33 | Beautiful Picture

bloodthirsty butchers vs +/- {Pulus Minus}

ブッチャーズと+/-がお互いの曲をカバーし合うという面白い作品。
Newアルバムに引き続き、またも名盤を届けてくれました。

+/-はよく知らないけど、
ホーンセクションや打ち込みなど、色んな音を多用していて、
ブッチャーズの曲をとても綺麗に仕上げている。
とても神秘的な感じで、聞いていると空気が透き通っていくような印象だ。

1曲目の「Jack Nicolson」はかなり秀逸。
アメリカ発音な日本語で歌う「ゴキゲンイカガ」もとても良い。
去年のbootledで見れた人ホントうらやましいなぁ~。

そしてブッチャーズも負けず劣らず。
「Summer Dress1」はまるで賛美歌みたいに美しいメロディーだな。
それに重なるブッチャーズサウンド、、これ絶対ライブで聴きたい!!
「Waking Up Is Hard To Do」ではひさこちゃんフルコーラスですよ、なんともかわいらしい♪

ジャケットもまたまた素晴らしいな、「Banging~」の方もかわいくて好きだけど、
こっちの女の子はとてもキレイで、なんだかドキドキしちゃいますよ(笑)
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-21 21:32 | kidnap music

Early Years

テナーのインディー時代のベスト、
何故このタイミングでアーリーベストなのか!?と、ちと疑問なのですが、、
私みたいに最近まともに聞き出した人にはオイシイ作品だけど、
前々からちゃんと買ってた人にはアッタマくるやろなぁ~。

気になるのは公式HPでは、
一切この作品の発売について触れられていないこと。
権利云々のカンケイで当人らの意向と関わらず以前の音源が使われたり、、
というのはよくある話ですけど、、
ピロウズの「パントマイム」が勝手に再発されたように。

どうこう詮索してもしょうがないですが、
音を聞くとインディー時代のテナーもやっぱりカッコイイ!!
「DOUBLE HEADER」とかエロカッコイイ、ヤバイ♪
2人時代を耳に触れる機会はあったはずなのに、軽~くスルーしていた自分が恨めしいデス。
(別にこれは、「私は前から知ってましたのよ~」というくだらん、つまらんヒケラカシではナイ(笑))

好きなアーティストの作品が続々リリースされるのは非常に喜ばしいけど、
お財布的にもキツイし、何より一つの作品をじっくり聞く時間が取れなくてじれったい。
嬉しい悲鳴というヤツである。
そしてもうすぐブッチャーズと+/-のスプリットが発売。
嬉しい悲鳴はまだまだ続く、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-18 22:27 | kidnap music

ivy

noodelsの新譜「ivy」。

1曲目の「Blush Timpani」、ギターの音がとても力強くて、
3人になっても今まで以上に突き進んでいこうっていう、
彼女らの熱い意気込みが感じられる。
noodles=ローファイなイメージが強いんだけど、
今作はオルタナティブの真髄はそのままに、
ますます力強さが増していて、もはやローファイとは呼べないかも、、。

“キミも私も生まれついての変わり者”

こういうフレーズをサラっと言っちゃうYokoちゃんが好きですよ♪
私にとってYokoちゃんはもはやガールズオルタナの境地デス。

2曲目の「bound lily」もとてもかっこいいナンバー。
「Aplil」は歌い出しからもう、Yokoちゃんの非凡なメロディーセンスを感じさせてくれる。
「draw」のフェイドアウトしていくギターソロが凄く好き。
タイトル曲の「ivy」はイクノちゃんの楽曲だね~。

そして「Fool song」、これは「long long chain」と並ぶくらいの名曲では!?
あ~この曲ライブで一緒に熱唱したいよ~!!
3人になってもかっこいい作品を届けてくれたことに感謝、
後はまた福岡でライブが見られる日を待つだけデス。

はてさて、先日のアメリカツアーの日記も更新されていますね。
結構な盛況ぶりだったみたいで何よりデス。
ピロ兄やん達もしれっと写真に写ってるし(笑)

ジャケのテルテル坊主!?はパッと見かわいいんだけど、よ~く見るとなんだかコワイですよ!!
三人娘共々、かわいいからってみくびっちゃいかんのである♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-17 21:29 | kidnap music

YAJI×KITA Original Soundtrack

YAJI×KITAサントラが良すぎて聞きまくってます。
インスト中心なんだけど、聞き応え十分。

のっけから「TOBIZARU」、このリズム感はZAZENにしか出せませんわ、、
ギターの揺らぎがとても素晴らしい。
「YAJI×KITA PSYCHEDILIC」と「YAJI×KITA節」は、
Televisionを彷彿とさせるようなスケール感。
「KITAさんのKIMOCHI」はギターの音色がとても優しくて思わずうっとりしてしまう、
ここはあえて歌無しでも良かったかな、、まぁそこは映画との兼ね合いもあると思うので、、。

「YAJI×KITA KABIKI」の中低音ギターの鳴り方が心地よい。
アコギ1本で演奏されている「BAR」、これすんごい良い音!!
まるですぐ側で生音を聞いているような気分になる。
そして「YAJI×KITA囃子」、KITA KITA三味線ギター、凄過ぎ!!

1曲目の「YAJI×KITA KISS」に続く「YAJI×KITA DEEP KISS」
もはやZAZENといえば、の和製R&Bに仕上っていて、まさに「DEEP」な感じ。
これが一番好きかも、、聞いているととても切ないKIMOCHIになりますデスよ。

映画のエンディングを飾る「MIDNIGHT YAJI×KITA」、
「I wann be your fuck~♪」って全国ロードショーでなんて事を!!
向井君気は確かか!?いや、確かなわけないか(笑)
なんか最後の最後で「演り<やり>逃げ」されたかのような、凄い勢いのある曲です。
呆気にとられて口がポカーンと空いちゃう。一瞬置いて「あ、してやられてた、、」と気付く感じ。

いや~ほんとサントラにしとくのはもったいないような(笑)素晴らしい作品だと思いますデス。
ZAZENを知らずに買う人も多いと思うけど、ホント騙されたと思って聞いて欲しい。

肝心の映画の方ですが、今週末からこっちでもいよいよスタート。
しかしながら都合が会わずに当分に見に行けそうもなし(涙)
映画を見るとまた曲の方も違って聞こえるんだろうな、、
それまでじっくりこの作品を聞き込んでおこうと思います。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-16 21:11 | kidnap music

リリースラッシュ

YAJI×KITAサントラ、noodles、テナーとリリースラッシュ。
今日この3枚が届きました。タワレコ通販は色々と便利だけど、
発売日よりちょっぴり遅れて届くのがじれったいのよぉ~、早く聞きたいのよぉ~!!
でも予約ポイント2倍がうれしいので、、。

まだちゃんと聞けてはないけど、YAJI×KITAサントラかんなりヤバイぞ!!
クドカンごめん、後でこれZAZENの曲だけiTunesで編集して聞かせて下さい(笑)

他の2枚も早く聞きたいな。
運転中以外でリスニングタタイムがなかなか取れない現状、
ううむ、時間がもっと欲しい今日この頃デス。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-15 00:16 | 毎日大体狂ってふしぎ

YAMAHA-1

プロモーションでひさこちゃんが帰福!!
CROSSなら小倉にくるかなぁと思ったけど、天神の方でした、、ちと残念。
カテゴリーTTの途中からしか聞けなかったんだけど、ひさこボイスが聞けて大満足♪
そして麗しのお姿

「YAMAHA-1」はライブでビシッと歌うと言っていたので、楽しみにしてますよ♪
この曲はYAMAHAのアンプで録ったからこのタイトルになったそうな。
あれ、マーシャル+オレンジは!?
そういえばギタマガの連載で壊れたって言ってた気がするな、、。
ツアーではどんな器材を使うのでしょうか?それもまた楽しみデス。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-12 22:42 | 毎日大体狂ってふしぎ

堂溝麗あわた

b0027839_004275.jpg久々にタワレコに行きました。
「YAJIKITA」公開ということで、「くど監」が大プッシュされている。
クドカン、しりあがり寿さん、向井君の3人のタワレコポスター、
去年の6月に「YAJIKITA」撮影の合間をぬって撮られたものだそうデス。

うおぉー、このポスターマジで欲しいぃ~!!

タワレコのポスターってお店の人に言えばもらえたりするんかな?
でも店頭であげてたりしたらみんな欲しがるよねぇ、、。
よっぽど壁に貼ってあるのをひっぺがして持って帰ろうかと思いましたが、、
でもお店の人に見つかったら2度と塔に行けなくなっちゃう!!と思い止めました(笑)

「TOWER」(フリーペーパーの方)を読んでいたら、何とも意味深な記事が!!
ナンバガはグループ魂のアルバムに参加したのを最後に解散、、
ZAZENは「YAJIKITA」に参加したのを最後にアヒト脱退、、
向井君曰く「定説」らしい、節目節目にクドカンがいると。
いやはや、これ以上は勘弁してくださいっっ(冷汗)
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-10 23:56 | 毎日大体狂ってふしぎ