<   2005年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

MG69-65 3TS






カタログ外のFenderレアカラーが続々と出回っている模様。
レアカラーってどういう周期で出回ってるんでしょうか、、?
一時期さっぱり見失っていたサンバーストカラーのムスタングを最近ネットでよく見かけます。
ずっと前からかなり欲しいデス。今が買いなのか!?てかお金ないよぉ~(涙)
いつか必ずゲットします!!

[PR]
by tohko_hy7 | 2005-02-27 18:42 | 6本の狂ったハガネの振動

ジーパン

リーバイスのCMにベンジーが出ていてちょっとびっくりしたぁ。
管理人はジーパン大好きです。
なんかジーンズとかデニムとかってどうもこっぱずかしくて、やっぱりジーパンと言ってしまう。
最近はずっと実習なのであまりジーパンをはくことができず、ちょっと寂しい、、。

別に好きだからといってこだわりがある訳でもありません。
最近はおしゃれなジーパンも沢山あって、びっくりするような値段だったりしますね。
なんだかなぁ、自分の中ではジーパンというのは安くて丈夫でガシガシはくもんなので、
そういう高いヤツはどうも買う気がしません、、。
あと美脚ジーンズとかもはかないです、何本か持ってるけどすっかりタンスの肥なり、、。

一番気に入っているヤツはリーバイスの501、ボタンフライの超定番、
多分ボロボロになるまではきます、そしたらまた買おう。
あと最近のライブ用になっているのは去年買ったユニクロ、ポケットが色々付いてて便利、
洗いすぎてクタクタになるのも時間の問題か、、。
今日ユニクロでまたもう一本買いました、ユニクロなのに3900円もしたよ(笑)
一応美脚系らしいんだけど私はガシガシはくつもりです。

働き出したりするとジーパンをはくことはあまりできなくなるんだろうなぁ、、
それでもどんなにおばちゃんになっても、18、9の若い子達とかに痛い目で見られようと、
ジーパンをはいてライブではしゃいでいたいなぁと思う今日この頃です。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-02-26 21:55 | 森羅万象

banging the drum

iPod miniの6Gが発表されましたね、
連続再生18時間、しかもお値段据え置き。
う~ん、6Gか、、もうすこし用量増やせんもんかね、15Gくらいに。
そしてカラーに白を増やしてくれたらなぁ、、。
しかし、そんなことしたら普通のiPodの方が売れませんな、、。

はてさて、ブッチャーズのアルバムツアーがいよいよ決定!!
福岡はDRUM SON。こないだのテナーが取れなかったこともあって、
一瞬焦ったけど、当券ありみたいなのでひとまず安心。
てか、ひさ子嬢がSONで見れちゃうんだね、、今から楽しみだ。
そして北海道はカウンターアクションでやるそうな、
私はこのハコ行ったことはないけど、カウンターアクションといえば、
ピロウズがHappy Bivouacツアーでライブ中あまりのノリの激しさに、
床が抜けかけて途中で中止になったハコの気が、、。
当時とは勝手も違うんでしょうが、ブッチャーズは大丈夫かしらん。
まずは4月に出るアルバムが早く聞きたいっス♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-02-25 23:08 | 毎日大体狂ってふしぎ

極極の日々

毎週水曜のお楽しみ、向井秀徳日記。
ラーメン食らったとか、酒飲んだクレタとか、そういうくだらん話も好きなのですが、
時たま音楽や人生について、もの凄い名文を掲げてくる時があって、読んでいて刺される。
今週分を見ていると、かなり上り調子のよう。
なんかもうきっとロックミュージックをやらざるを得ない人間なんだろうな、、。

先週あった百年蔵での無戒の話が挙がっていて、とても素晴らしかった模様。
しかも新ドラマーの松下敦氏も登場したらしく、はぁ、行きたかったのにぃ~(涙)

あれだけの日記をもう2年も続けているというのも凄いことだなぁと思う。
向井君の極極の日々のひとかけらでも拾い取りたいな、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-02-24 00:07 | 毎日大体狂ってふしぎ

Blues Drive Monster

b0027839_21531516.jpgこの音が一番好きです、BD-2。
初めて買ったEffecter。
あんまり歪ませない感じで使いたい。

BDといえばPeeちゃんなのだが、
最近はあんまりチェックしてませんが、
セッティングの中にはBDは入れてないみたい、
その代わり(?)さわお君の方に入っている模様。

今のファズなPeeちゃんの音も大好きだけど、
またBlues Drive MonsterなPeeちゃんがみたいなぁ、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-02-22 21:53 | 6本の狂ったハガネの振動

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

やっと見ました♪
「良い」というのを聞いて映画を見ると、期待して見てしまって、
逆に「あんまり、、」ということが結構あるんだけど(笑)
「ヘドウィグ~」は期待して見たのに、期待以上に面白かったデス!!
とにかくもう音楽がとても良い。
まるでミュージックビデオを見てるんじゃないか、
というくらいライブシーンが多い、しかもかっこいい。
オリジナルのサントラも欲しくなってしまいました。

特に「The Origin of Love」。その歌詞といい、折り込まれたアニメーションといい、
本当に素晴らしくて、柄にもなく感動してしまった、、。
私にも切り離された片割れがいるのかな、、とか考えちゃったもん(笑)

「Wicked Little Town」も映画の中で大事なシーンにとてもマッチしていました。
ブリーダーズのバージョンも凄く好きだけど、オリジナルはまた全然違った雰囲気で感動的。

最初ヘドウィグがちょっと気持ち悪かったんだけど、トミーとのシーンとか、
なんだかとってもかわいらしく思えてきて、
最後の方とかちょと胸キュンな感じになってしまいました。
うん、もっかいこの作品見ねば!!

週末は916DVDなど見て過ごす。あ~ライブみたいよ、次にピロウズ見れるのはいつかな、、。
ライブ終わったばっかりというのはいつも結構つらいもんである(涙)
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-02-20 16:45 | Beautiful Picture

ROOM ON FIRE

b0027839_21551488.jpg久しぶりに聞いた、週末のBGM。
洋楽はそんなに聞かないけど、Pixies、The Breeders、、
そして外せないのがやはりThe Strokesである。
ストロークスというと、やはりIstの「Is this it?」が
浮かぶけど、私はこの2ndも好きです。

1stで非常に良い作品を出してしまうと、
その後パッとせず、、というパターンが結構多かったりするもんだが、
この2ndで彼らは確実に進化を見せてくれた。

一曲目の「What Ever Happened?」からヤラレるし、
「Reptilia」のギターのリフがたまらなく好き。
「Automatic Stop」も渋くて、実はアルバムの中では一番好きかな、、。

ジュリアンがいい男過ぎるのが正直ちょっと面白くないんだけど(笑)
アルバートがチェストポジションでギターを構えるのが非常にダサカッコよくて好きデス。
白のストラト、、渋すぎです。しかもフェンダージャパンというのがまた良いね。

ただいまアルバム制作中という噂、、非常に楽しみである。
ううむ、来日公演はいつになるのやら、、。

そして今日で何気に100記事目。だからどうなんだって気もしますが、
100全部見たよ、という人がもしいたら、thanks a lot♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-02-19 21:54 | kidnap music

Play List

なんとなく今日の気分で選んだ10曲。iTuneはつくづく便利♪

1. Killer Tune / ストレイテナー
2. Wicked Little Town / The breeders
3. ウララ / spartalocals
4. Sad Sad kiddie / the pillows
5. The ultimate trip / noodles
6. キラキラ / strawberry
7. New year's eve / the pillows
8. Gunspider / ストレイテナー
9. Perfect / art-school
10.Fly / spartalocals
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-02-18 00:15 | kidnap music

Wig in a Box

「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
映画は見ていませんがサントラを買いました。
正確に言うとサントラのトリビュートです。
オリジナルのサントラが3枚くらい出ていて、
アメリカのトリビュートと日本のトリビュートもあるみたい。
タワレコ行ったら「ヘドウィグ~」のサントラが何枚もあって、
どれ買っていいか最初わからなかった、、。

性転換したロッカーの話で、もともとミュージカルだったものが映画化され、
日本でも日本人のキャストでミュージカル上映されたそうデス。

映画を見る前にサントラを聞く、しかもサントラのトリビュートからというのも変な話ですが、
ブリーダーズが参加しているんであれば聞かない訳にはいかない!!
てかこれとても良いアルバムです。映画を見るとまた聞こえ方も変わるんだろうけど、
何も知らずに聞いてもかなり良い作品。

1曲目の「The Origin of Love」、泣きそうなくらいいい曲です。
そしてブリーダーズの「Wicked Little Town」もまさに「らしさ爆発!!」
このローファイサウンドに心地よく酔ってしまう。
LとRのギターの絡み方とかホント大好きデス。
これを聞いた後、「Pod」を聞きたくなったのは言うまでもない。
他にも「Wig in a Box」とか「Midnight Radio」とか良い曲が沢山。
カヴァーだけではなくインパイアソングなんかも入っているところが面白いです。
「Ladies & Gentlemen」というインスパイアソングが入っていて、これもとても好きなんだが、
この曲をやっているステファン・コルバートという人、
歌詞カードの解説では「詳細は明らかではないが、、」となっていて思わず笑ってしまったよ。

とにもかくにも、今度ちゃんと映画の方を見てみようと思います。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-02-16 00:15 | kidnap music

LOST IN THE AIR

アートを初めて聞いたのは、FMで流れた「foolish」。
まず、そのサウンドがあまりに好みでびっくりした、
そして青くも普遍的で、どこまでもポップなメロディーライン。
Quipなんかでは既に絶賛されており、「これが噂のアートスクールか」
と、すぐに「シャーロット.e.p」を予約した。
過去の作品も全て揃え、「Requiem for innocence」はおそらく、
アートで一番聞いた作品だと思う。

一番好きな曲は「Evil」かな。楽曲、アレンジのかっこ良さに加え、
「I feel a evil」という悲しくも衝動的な叫びが印象的だ。

木下君の美しくも不安定な世界観をメンバーがきっちりと固めている感があり、
特にアートはサウンド面で惹かれるところも多く、日向君、大山君の脱退はショックだった。
それでもすぐにまた新しい体制で、新しい作品を送り出してくれたことは嬉しかったし、
木下君のこれまで以上の決意を「スカーレット」を聞いたときに感じたな。

木下君の世界観は私にとっては決して、「共感せずとも共鳴す」といった感じで、
どうしても惹きつけられずにはいられない。
木下君はとても強い人だと思う。
この世の闇とか、終わりとか、死とか、、
それから目を逸らさないで生きていくことは凄くつらく苦しいから。

君みたいになりたかった 君みたいに完全に
君みたいになりたかった 普通すぎる人生を

気付かなければ、知らなかったことにして、この世の光だけ見て生きていければ、、
でもそうすることはできない、そこから逃げることも、もうできないんだろう。

それはわかっているから、ただただ前へと歩いていくだけ、進んでいくだけ。
でも向かっているのは、確かに「前」なんだ、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-02-15 00:02 | kidnap music