カテゴリ:kidnap music( 102 )

I Love Rock n' Roll

b0027839_2224429.jpg購入したはいいけれど、素晴らしすぎるサードアイに押されて、
聞けていなかった髭の「I Love Rock n' Roll」
1回聞きでは「あれ、前作の方が印象強かったかも、、」
なんて思ったりしたんだけど、2周3周と聞いていくうちに、
前にも増したサイケディックな世界観にどんどん引き込まれていきますね。
なんとも気持ち悪くてわけわかんない感じがするくせに、
激ポップなところがホント憎らしいわ(笑)

1曲目、「最高」と歌っているのかと思ったら、「最後」なのね、、てか1曲目から最後かよ!!
と突っ込みを入れたくもなりますが、気付いたら自分も「最後~♪」と一緒に歌っているのでした。
髭の皆さんのルーツがビートルズ以外にどこにあるのかはよく知りませんが、
髭さん達もイギーポップファンクラブな感じなんですかね!?
「リズムを倍にしたイギー・ポップ」ちょうかっけ~!!
「ママ’s理論」、この人たちの言葉の選び方というものはホント凄いですね、
流れるようなメロディーに乗せて「髭単語」が脳に刻まれてゆく、、。
「魅惑の深海パーティー」、この曲の独特のグルーブが非常に心地よい。
聞きていると毎回ここで寝てしまいそうになります(笑)
そして「君のあふれる音」、この今日すごくいい曲やなぁ~、なんて優しい曲なんだろう、、
髭は今作と前作しか聞いていないけど、一番好きな曲だなぁと思いました。
「ブラームスの子守唄」、これもまたかっこいい、ライブ栄えしそうな曲ですな。
「1mg」、ワハハ、こりゃ完全にトリップしとる(笑)
ラストの「連中は遠慮しな」、一体どない意味やねん!?と突っ込む暇もなく、
完全にメルト・ダウンされて終了~♪すっかり演り逃げされた感がっっ。

このアルバムは完全にいっちゃってますが、噂によるとライブはさらにいっちゃってるらしい(笑)
髭はまだ一度もライブを見たことが無いんだけれども、こりゃぁ今度のビブレに行かんと!!
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-11-28 22:54 | kidnap music

The third eye

b0027839_0491782.jpgとりあえず無事に就職先も決まり、
なんとか卒業もできそうで一段落です。
12月はライブに行きまくるぞ~!!

さぁて、「サード アイ」発売から数日、
ず~っとこのシングルの3曲ばっか延々とリピして聞いている、
正に中毒。おかげで一緒に買った髭がまだほとんど聞けてないし。
いやぁ今回のシングルはキタよホント、
11月も終わりにして今年最高の感激デス。
しかも今回はジャケもかなりお気に入りで、
ポスターももらえたのでとってもゴキゲンなのである。

サード アイ
いやぁもうねぇ~曲の疾走感といい歌詞といい、さわお兄は全く衰えを知らないですな、
この曲の歌詞はリアルがそこにありすぎて、ホント涙出そうになりますね。
私自身中高生の頃のような、何にも染まっていない耳で、心では音楽に対して
向き合えなくなって来るというのはまぁ誰にでもある当たり前のことなんだろうけど、
それでもピロウズの新曲を聞いて高校生の頃みたいに
こんなにドキドキできるといのうが純粋に嬉しいし、そういう曲を何年経ってもピロウズが
届け続けてくれているというのが本当に有難いことだと思います。

「姿を変えては又 僕を連れ出しに来るモンスター」

自分にとってそれはピロウズなんだなぁと、大げさじゃなく気付かされたよ。
そしてイントロのギターも又印象的ですね、最近のこのツインギター的な絡みが非常に好きデス。
1コーラス→2コーラス、最後の大サビと、
曲の展開にしたがって変化していくアレンジもかっこいい。
ラストのツインギターソロバトルはライブでマジ期待してます!!
それと歌詞カードの中の、「明日が来ないような重たい空が捲れる瞬間」の絵が凄く好きデス。
ピロウズの曲はこういう光を私に差しつづけてくれているんだなぁと思います。

Slow down
なんともストレンジなAメロがヤケに印象的ですね、さわお君の言葉遊び的な歌詞も心地よい。
サウンドは3曲の中で一番好き、これぞPeeちゃん的なアレンジだな。
ちょっとグラムっぽい感じで、ライブで気持ち良く踊りたいデス。
さわお君の軽くディストがかったボーカルもかっこいい。

ワカレノウタ
「My girl」に引き続き失恋ソングですね、さわお君なんかあったの!?(笑)
マイガールが失恋直後だとすると、これは少し時が経って、
その時の事とだいぶ向き合えるようになった感じですね、だからこっちの方が余計哀愁倍増だ。
なんだか誰かを思う事って結局自分と向き合うことなのかなぁ、、
などどいっちょ前に考えたりしてしまいましたよ(笑)
てかカップリングにもいつも絶対手を抜かないピロウズだけど、
この曲はシングル切ってもいい位の作品でないかい!?
アルバムにも入んないなんて、、こんな名曲を押しのけてアルバムに入っている曲は
一体どんな曲なんだろうか、、期待しまくりだよ!!
聞けば聞くほど心に染み込んでくる、そんな名曲です。

シングルツアーまであとちょっと、こりゃぁ楽しみだぁ~♪
しばらくこのシングルのヘビロテが続きそうな今日この頃デス。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-11-26 01:37 | kidnap music

Thank you,Beatles

b0027839_2345667.jpg遅ればせながら髭をようやくちゃんと拝聴。
Quipのコンピに入っていた「Acoustic」を聞いたときは
正直それほどだったんだけど、なんだかずっと気になるバンドで、
「Thank you,Beatles」を遂に買っちゃいました!!

なんだかよくわかんないけど、
なんか凄いハマって聞いちゃってる自分がいましたよ。
1曲目の「白い薔薇が白い薔薇であるように」からして
よくわかんない歌詞がなんだか面白いし、
ゴリゴリしたサウンドにポップな曲がのるのもたまらないし、
このサイケデリックな感じにすっかり酔っています。。
「髭は赤、ベートーヴェンは黒」とかさらにわっけわかんないし(笑)
脳細胞、ピーナツバター、ライ麦畑、ベートーヴェン、、
どう考えても繋がりっこないこの単語の組み合わせのセンスは一体何なんだ!?

一番のお気に入りは「ギルティーは罪な奴」かな。
どの曲も強烈に個性的なのに、どこまでもポップだし、何よりロックンロールだと思う。
新しいアルバムも欲しいなぁ~、お金ないのによぉ~!!
ライブもかなり凄まじぃらしく、行きたいなぁ~激行きたいなぁ~、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-11-13 00:00 | kidnap music

GO! DELICIOUS GO!

b0027839_23415721.jpgなんやかんやでまたもすっかりトバしてしまいました、、
まったくダメな管理人デス、ゴメンなさい。

さぁて、久々のデリシャスオムニバス、「GO! DELICIOUS GO!」
だいぶ聞き込んで馴染んできたけど、
さわお君が総裁だからとかいうんではなく、
普通にこのレーベルは自分にとってしっくりくる音源ばかりを
いつも届けてくれるので大好きデス。あ、でもさわお君がオーナーだからこそ
そんな音源が揃うわけか、、ありがとうさわお社長!!

トップバッターのnoodles、ギターがヨーコちゃん1人になっても、
前作よりもギターの構成がだいぶしっくりきてる感じがしますね。
舌足らずなヨーコちゃんの歌い方も好きデス♪

そしてデリシャス初の海外バンド、THE STEREO FUTURE。
これがもの凄く良いよぉ~!!今作の一番のヒットです。
「The Fame」とか珠玉の名曲じゃないですか!!
サンプリングとかを多用してるんだけど、それがギターの音色やアレンジとも
非常にマッチしていて、なんだかとっても暖かくて上品だ。
ちょっとtalking headsとかを彷彿とさせる感じデス。

そして実はデリシャスの中でのnoodlesと並ぶくらい大好きなHERMIT。
ひっさびさの音源だったので、ホント嬉しかったっス。
この人の音の作り込み方はホントすばらしいですね、
楽曲全体に漂うなんともいえないダークな雰囲気も心地よい。
でも岩田さんは音源を作る時病的なくらい何度も録り直したりして大変らしいですね、、
2曲じゃやっぱり物足りないのでアルバムが聞きたいのですが、気長に待ってたら届くかしら、、。

これまた久々のfragmentsこと淳さん。
「unlucky days」のギターのアレンジとか激好みなんですけど!!
さわお君が「淳はベースなのにチューインガムのギター(岩田さん)っぽい」
って言ってたけど、確かに納得。ガムは1st、2ndしか持ってないけど、
ポップな楽曲に乗るクランチサウンドのくせにキテレツな岩田さんのギターが
えれぇ私は好きでしたよ、、などと回想してしまいました。
シャウトする淳さんもカッコえぇ!!さわお君が、
「ベースのくせにムカつくくらい歌も上手い」って言ってたけど(笑)
淳さんの声質も凄くいいですね、ステージは一度も見たことはないのでいつか見てみたいなぁ。

そして期待の若手新人、モノクロ。
「女性」はなんだかリフはストレンジなくせに、メロディーが超ポップだったりして、
私のツボを抑えまくってるのが憎いデス♪詞の世界感もちょっと独特で、
単独音源も近い内に出そうだし、今後が楽しみですね♪

ラストは貫禄のナインマイルスで〆!!
デリシャスのイベント行ける人ホント羨ましいなぁ~。
だってこんないいバンドばっかいっぺんに見れちゃうわけでしょ、
福岡でもいつかイベントやってくれないものかと切に願っておりますデス♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-11-12 23:42 | kidnap music

バカになったのに

ようやくQuipの最新号が出ましたね!!
今号はピロウズのインタビューやらUSツアーやらコンピのことやら、、
いろんな記事が載ってて嬉しいぞ!!
「白夏」連載は次あたりが1期ピロウズ終了に向けての山場のようで、
今号が出たばっかりなのにもう次号が待ち遠しくってたまりません。
てか昨日デリシャスのコンピを買いに行ったのだが置いてなかった、、ガーン!!
というわけでネットで注文しました、こんなことなら予約しときゃよかったななぁ、、。
お金ないくせに髭の「Thank you, Beatles」も一緒に注文しちゃったよぉ~でも楽しみだけど。
「The third eye」のジャケもupされてますねぇ~、今回のジャケはかなりヒットです!!

てかいつの間にか向井先生のお誕生日も過ぎてましたね~、おめでとうございました!!
去年は供に過ごすことができたのですが(爆)
今年は御一人でボーカルRECのご様子でしたね、お疲れ様デス。
素晴らしい作品を今か今かと待ち望んでおりますよ♪

b0027839_23283797.jpgはてさて、最近はなんとも踏んだり蹴ったりぐでんぐでんな日々で、
そんなあたしにゃピーズのこれまたぐでんぐでんなパンクスが
心地よく響いてくる今日この頃です。
でも聞いているとさらにぐでんぐでんなモードに入ってしまうので
こんなんでいいんかいなぁ、、なんて思ったりもしています。
「あぁ~もうバカになれたらなぁ~」みたいなね(笑)

「パープー」とかも好きだなぁ~、「シニタイヤツハシネ」
気付いたら口ずさんでいたりして、「うは、やべやべ!!」となったりします(笑)
最近の曲だと「全速力で遠まわし」とかを何度もリピートしたりして聞いている。
「赤羽39」欲しいよぉ~お金ないよぉ~ぐでんぐでんだよぉ~。
1月にはまたツアーもあるみたいで、はるさんの下ネタトーク、、
いえいえ3人のガッツリとしたパンクを聞けるのを楽しみにしております♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-11-02 23:47 | kidnap music

ROOSTERS→Z a GOGO

b0027839_2341556.jpgホントは買うつもりだったんだけど、
金欠な時にレンタル屋で見つけて思わず借りてしまいました(爆)
ルールターズトリビュート第2弾。
トリビュートが何枚も出るなんて、
やっぱりルースターズって凄いバンドなんだなぁと思います。
ピロウズも第2弾が出ないかなぁ、なんて、。

1枚目に引き続き、どのバンドも嫌でも自分らの色が出てしまっているのがニクイ。
1曲目、イントロからして完全にこりゃぁモーサムの曲やな、、と思ってしまう。
てかモーサムも北九やしね、、。
勝手にしやがれがこれまた土下座したくなる位かっこいいですね、
スカの類は全くといっていいほど聞かないけど、一度ステージを見てみたいな。
HEAT WAVEは私が中学生くらいの時にMスクでよくかかっていたんだけど、
この独特のゆったりとした感じがちょっと懐かしかったです。
「In Deep Grief」、オリジナルは聞いたことないんだけど名曲ですね。
「Do The Boogie」は正直ミッシェルの方が好きだなぁ、、。

てかグループ魂、ホントやりたい放題(笑)
トリビュートでもちゃんとお決まりのコントを入れてきてるし、、完全に浮きまくってるけど(爆)
グループ魂を知らない人が聞いたらどんなんだろう、、
いやいや別に馬鹿にしてる訳ではございませんから、
これが彼らのスタイルなんです、どうかご了承を、、(汗)

THE BACK HORNは好きでも嫌いでもないバンドなんだけ、
この「Hey Girl」は結構気に入りました。
そしてブッチャーズ、この人達は多分、例え同じアレンジで演ったとしても
この人達にしか出せない音を出しますね。
逆に他のバンドがブッチャーズの曲を演っても絶対にブッチャーズの音にはならないだろう。
何をやらせてもブッチャーズはブッチャーズだ、そう思わせてくれます。
この曲が一番お気に入り。

RESPECTABLE ROOSTERS→Z a→GOGO
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-21 23:40 | kidnap music

Bran-new love songs

こんにちは、やっとこさナンバガの
「サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態」 を今日見たのだけど、
やっぱキツイっすね、、見るのに結構な精神力を費やします。
いや勿論、消えていこうとする音の一つ一つが刹那的で、
異様なエネルギーとテンションを持っていて、非常にカッコイイライブ映像ではありました。

はてさて、最近はiTunesでピロウズのラブソングばっか編集して聞いちゃったりなんかしています。
リストを作りながらピロウズってラブソングが少ないバンドだなぁ~と改めて思ったよ。
しかも「君の事を好きになって僕はこう思いました」的なさ、、
あれ、結局これって自分の歌!?みたいなのが多い(笑)
なんだか凄い人の、壮大なスケールの『あいのうた』を聞いたところで、
別に「フ~ン」とか思っちゃうんだけど(ひねくれもんだからっっ)
さわお君の詞の世界は、『自分と君とピロウズの事』しかなくてさ、それを聞きながら、
「これはあたしの歌だ、さわお君が作った歌だけど、
これを聞いてるのはあたしだから、これはあたしの歌だ」とか思ってしまいます(爆)
なんというか自分にとって最もリアリティーを与えてくれるソングライターです、ホント。

キムディールと優香はラブソングといえばそうなんだろうけど、ちょっと趣が違うので外しました。
「New Year's Eve」は微妙にラブソングじゃない気がするけど、好きな曲だからまぁいいや。
「Ninny」「Bran-new love song」「日々のうた」とか隠れた名曲だなぁとつくづく思います。

1. She is Perfect
2. 巴里の女性マリー
3. この世の果てまで
4. 天使みたいに君は立ってた
5. our love and peace
6. タイニーボート
7. CARNIVAL
8. ONE LIFE
9. ガールフレンド
10. 彼女は今日、
11. Bran-new love song
12. ムーンマーガレット
13. ウィノナ
14. Patricia
15. Ninny
16. 僕らのハレー彗星
17. New Year's Eve
18. 日々のうた
19. GIRLS DON'T CRY
20. Beautifle morning with you
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-15 23:53 | kidnap music

記録映像

b0027839_2364171.jpg今日9年間愛用した財布がついに壊れました、
長年連れ添った物なだけあってカナシ、、(涙)
久々の更新です、更新していない間も、
結構な数の人が訪れてくれていたようでスミマセン、、。
3連休、昨日は久しぶりに街に出たりしてリフレッシュしましたよ!!
はぁ明日からもがんばろう~っと。

はてさて、ナンバーガールのDVDが届いたはいいが、
見る暇がなくてまだ全部見てません(涙)
とりあえずテレビ記録をザッと見て、シブヤROCKを途中まで見ました。
このテレビ記録、かなり濃くて面白いね。
てかナンバガほんとに好きな人じゃないと楽しめんやろ、こんなん(笑)
「ナンバーガールなんです」
と、ひたすらうざいくらい流れまくるviewsicのスポット、
かなり尖っとるよ、やばいよ、てかまだまだこの頃は駆け出しの時期のはずなのに、
初々しさや不安定さを感じさせはするものの、この異様な貫禄と雰囲気は一体なんなんですかね!?
「TOKYO FREEZE」を元に(?)、即興的に繰り広げられるviewsic宣伝セッションや、
ロゴスでのライブ映像は正に貴重な映像だなぁ、、
ほんと今にになってこんなもんが見れてよかったなぁ~と思う。

てかまだまだこの頃はみんな若いですなぁ~、向井君なんて少年みたいだよ。
博多のどっかの飲み屋で繰り広げられる飲み会の映像。
向井君の酔っ払いぶりはさすがにキッツいなぁ(笑)
酒が飲めない自分には、飲み会ではああいう人の近くには絶対座りたくないデス(笑)
そして4人で飲みながらこれまでの自分についてを無理やり吐露する場面、
見ながら結構来るものがありましたよ、ほんなこつ、、。

シブヤROCKの映像は狙って撮ったものなのかどうかは知らないが、
画質がなんともいえない暗めなトーンで非常にかっこいい、
ライブのキレまくるテンションと相まって背筋がゾクッとなる感じ。
てかこれCDの方のシブヤROCKと内容的には全く一緒やね、、
1本のライブが所々カットされている。どうせならノーカットで収録して欲しかったのに、、。
CDには未収録の曲とかあっだろうし、向井語録超名言の一つ、
「俺はやよいちゃんが好き」、のMCの下りも全部見たかったのに、、。

サッポロの方はまだ見てません、やっぱり見るには心の準備とかいるやん!?
時間のあるときに正座して心して拝見します。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-09 23:26 | kidnap music

I dedicate D chord

あのですね、タワレコにPVが見れる視聴機がありますけど、
今まで気にも留めずにスルーしてきたんですが、こないだ初めて触ってみました。
「ノンフィクション」のPVが見れたよ!!ちょこっとだけだけど。
ピエロ(?)の人形が可愛いようでちょっと不気味な感じでいい味出してますね。
「曖昧にブレンド♪」でぴょこっと飛び出てくるさわお兄がキュート過ぎる!!
男36歳のウィンクにやられました(笑)

b0027839_022167.jpgそんなこんなでtoddleのアルバムをやっとこさゲット!!
なんというか、toddleはガッツリとしたオルタナを聞かせてくれるのに、
キュートさもしっかりあって、オシャレで可愛ければOKっていう感じの、
音楽誌よりファッション誌にいっぱい出ちゃってるような
ギャルバンとはホント一線を画してますね。
日本で良いガールズバンドってそれこそnoodlesくらいしか知らないので、
toddleを聞いてるとホントうれしくなっちゃうね♪
女の子のやってる音楽はあんまり聞かないんだけど、
それは単に良いバンドを知らないってだけで、ほんとはガールズバンド大好きデス♪

「a sight」「hesitate to see」、この切ない2曲が特に好きだなぁ。
ひさ子嬢のキュートな声で歌う「ゴミ溜めに吐いた 捨て台詞」って歌詞が刺さりました。
「world wide waddle」、この曲のギター構成がかっちょええなぁ~。
女の子ならではの思い切りの良さがtoddleは良いね。
ヒデキさんがプロデュースしてるっていうのもあるんだろうけど、
サウンドはブッチャーズの匂いがしますね、良い意味でさらにぶっ壊れてる感じ(笑)
「oyster」で歌ってるのはもしや愛さん!?愛さんの声もなかなかキュートですね。
ひさ子嬢とのツインVo.も楽しみだなぁ♪

はてさて、もうすぐナンバーガールのDVDが届く頃なんだけど、
今週、来週はちょっと本腰入れてがんばらんといけんのでそれまでお預けかな、、。
それでも見ちゃいそうだけど(汗)
最近の向井日記は手抜きやなぁ~などと思ったりしたのだが(爆)
全くもって人のこと言えませんっっ(汗)
でも曲がぎゃんできようならよかたい!!私もがんばるけん♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-09-29 00:36 | kidnap music

DELICIOUS BUMP TOUR IN USA

b0027839_23135386.jpg春の米ツアーは一体どうだったのかと
相当楽しみだったんだけど、すげぇ、、ピロウズって
海外でもこんな人気あったんや、、とちょっとビビリました。

これは一応ドキュメンタリーってもんなんかな?
てか寝起きショットとかどうなん!?
シンちゃんがかわいすぎるっっ(笑)
そしてヨーコちゃんはオフショットでも可愛さ炸裂してて惚れ直しました(愛)
所々に出てくるアニメーションも良くできてて面白いね。

肝心のライブ映像なんだけど、てか音悪っっ!!
これは録音が悪いとか言う時限じゃないよね、、!?
さわお君が向こうの音響の悪さにブーブー言ってたけど、こりゃぁ凄いわっっ。
外人さんたちはいつもこんな音響でライブを見てるんでしょうか、、よかった日本に居て。
でも音が悪かろうがなんだろうが、いいライブをしてるっていうのが
ちゃんと映像から伝わってくるのがわかって、やっぱ凄いなぁなどと改めて思ったりした。
外人さん達がランハイやリトバスを大合唱してる姿は見ていて感無量であります。
でも盛り上がりなら日本人だって負けてないからねっっ!!
ラストのニューヨークでのスワンキー~ハイブリの流れは凄いねこれ、
ちょっと神がかり的だよ、925をなんか思い出しちゃった。
うわぁ、私もこの会場に居たかったなぁ~。

そしてnoodles、3人になって演奏している所を私ははじめて見たけど、
もう演んないのかなぁと思っていた、「She her」とかも演っていて嬉しかったです。
「MUSIC LIFE」のギターアレンジかっこいいなぁ~♪
それにしてもヨーコちゃんのギター弾く姿は、
そのイデタチからして可愛いのにしっかりキマってて大好きよ、ホント。
あぁ~またnoodlesのライブが見たいっっ。
てかこのDVDはキングレコードから出てるのよね、何故にデリシャスから出してないのでしょう。
一応ピロウズ名義の作品のようですし、、。

英語でMCするメンバーも激貴重やね、シンちゃんはアメリカンジョークでもちゃんと、
シンイチロウ節を効かせているところがさすがっっ。
そんでもって、ラストのMCでは大感動です、
日本のロックがあらゆるボーダーを越えた瞬間がこのDVDには溢れているよ。

“I believe good music has no borders, no race and is timeless!
AND I CAN PLAY GOOD MUSIC FOR YOU!!”

[PR]
by tohko_hy7 | 2005-09-13 23:41 | kidnap music