カテゴリ:Beautiful Picture( 17 )

けものがれ、俺らの猿と

b0027839_22532341.jpg実はね、これもまだ見ていなかったのだよ、
「けものがれ、俺らの猿と」、いやぁ何なんですか、このぶっ飛び具合は!?
いや別に嫌いじゃないです、てか結構好きデス(笑)
凄く好きか全く理解できないか、ホントどっちかですねこんな奇天烈映画は。
自分の友達にこの映画が好きって言われたらちょっと引くけどね(笑)

最初から最後までこの映画を支配する異様な空気感が、
気持ち悪くてカッコよすぎる。
だたラストはやりっ放しすぎるのでもっと詰めてくれたら良かったんだけどなぁ、、。
喫茶店のシーンもあれはあれで面白いんだけどね、
前半のごみ処理場の事とか、きっと最後に繋がる事を期待しながら見てしまったので、、。
原作は一体どんなストーリーなんだろう!?
てか鳥肌ヤバ過ぎる(汗)、あんなん放送していいもんやら、、。
お猿が一番かわいかったなぁ~飼いたいな、あんなお猿。

そしてこの映画は音楽がカッコよすぎますね!!
冒頭のシーンで流れてる曲でもう既にやられてしまいました。
「NEPO」って曲なんだけど、パニスマみたいでカッコよくて、誰の曲なんだろう、、!?
実はナンバガファンのくせにこのサントラ買ってません、ごめんなさい。
「ZAZENBEATS~」は記録カセットにライブテイクが入ってるし~とスルーしてました(汗)
てかライブVer,と全然アレンジ違うね!!最初どの場面で使われてるかもわかんなかったよ。
今からサントラ買います、ゼッタイ!!

DVDの特典で『ミュージックチャプター』というのがあって、
どのシーンでどの曲が使われてるかがわかるようになっているのがありがたいよ。
そしてこれも特典で、質問に「はい、いいえ」と答えて、
『田島度(寂しがり度)チェック』とかできるのが面白い!!
ちなみに私は田島度50%でした、
『友達はいるけれど自分から心を閉ざしている』というコメントを頂き、
結構当たってる気がするので思わず爆笑してしまった、、。
ちなみに『佐志度』は30%のひよっこでしたよ。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-11-02 23:17 | Beautiful Picture

ジョゼと虎と魚とたち

b0027839_22211815.jpgろくに更新もしてないくせに、ちゃっかりDVDとか
借りて見ちゃったりしてるわけデス、ごめんなさい。
ずっと見たかった「ジョゼと虎と魚たち」をようやく見ました。

ハンディキャップがあり、歩くことができず家に引きこもっていた女の子が、
ある青年に出会って徐々に心を開いてく、、。
まぁ要するにそういう話なんだけど、
これだけ聞くとなんとも心温まるお話のようですが、
伝わってくるのは全くもってそんな事ではありませんでした。

なんというか、『ジョゼ』の生き方が実にリアルで、ちょっと圧倒されてしまいました。
ハンディを持つ女の子を描く作品というと、
『こんなにかわいそうだけど、精一杯生きてる彼女を見てあげて』というような、
描き方をされてる事が多くて、私はそういうのには逆に不謹慎ささえ覚えてしまって、
どうも好きになれないんだけど(まぁ私の見方が穿ってるだけなのかも知れませんが、、)
この作品では『ジョゼ』を1人の女性として、その生き様を完全に描ききっていると思いました。
池脇ちゃんの演技もホント素晴らしいデス。

決してストーリーは美しくはなく、むしろ生々しいモノなのだけれど、
それが余計にリアルな感情を植えつけさせるし、映像の美しさにも引きつけられます。
『魚』のシーンとか、凄く美しくて幻想的だけど、でも内容は生々しい、みたいなね(笑)

ラストシーンは賛否両論ありそうだなぁ~と思ったけど、私は結構好きな感じです。
妻夫木が泣くところで、なんとも、、もう好きじゃないのかまだ好きなのか、とか、
もう一緒には居られないけど二度と会えない事の寂しさ、とか、切なさとか、虚しさとか、、
なんか色んな感情が込み上げてきて、苦しいけどなんか感動してしまったな、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-11-02 22:50 | Beautiful Picture

サヨナラ COLOR

見よう見ようと思いつつ、中々都合が付かなかったんだけど、
ようやく見れました、「サヨナラ COLOR」
いやいや、非常に良い作品でしたよ。
なんというか、病人を描く作品というのは、「セカチュー」をはじめ、
病気に苦しむ人をだしにして泣きを誘おうとうのに抵抗があって、
どうも好きになれないんだけど、
この映画はそういう安っぽい感動を誘うのではなく、
佐々木先生と美知子さんの心の触れ合いというものを
実に温かく描いていると思います。

ストーリー自体は定番のもので、まぁ完全に読める展開なんだけど、
キャラ設定やら所々の場面の工夫やらが非常に凝っているし、
なにより登場人物の心の動きをというものを大切にしているので、
定番がマンネリにならずに、見ている側にリアルに温かさを感じさせてくれるんだと思います。

そしてゲストがみんなちょい役なのに超豪華だよ!!
冒頭でいきなりアフラとスチャが出てくるし、入院患者3人組はビッケさん郁子さん永積兄さん!!
いや~ん大森南朋が出てきたー!!と思ったらホント一瞬しか出てきませんでしたぁ。
「スウィングガールズ」のベースの子が超かわいくて好きだったんだけど、
この映画にも出ていて、またまた超かわいかったデス。
そして中島みゆきもいい味出してる。

ラストに流れる主題歌、ホント名曲ですね、、
エンドロールがいつまでも続いて欲しいと思いました。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-21 22:51 | Beautiful Picture

YAJI×KITA DVD

なんだか最近はテレビの特番の時期ですね、
しかしながら最近はほとんどテレビを見てなくて、
「白線流し」の最終章もすっかり見逃してしまったよ、トホホ。
今日はちょっと早く帰ったので、「登竜門」だったけかな?をちょっと見たりしてました。
なんだかお笑いブームもそろそろな感じがしますね、
いや別にお笑いファンでもなんでもないんだけど、、。
結構好きだった長井もリアルに消えそうでカナシ、、
まぁハードゲイとか何が流行るか分かんない時代だからなぁ、
しょうがないといえばしょうがないですが、、。
しかしテレビとかを見てると、ホント芸人さん達とか大変やなぁ~と思ってしまう。
毎回毎回違うネタを考えんといけんし、特にピンの人とか、大勢の前に1人で引っ張り出されて、
しかも見てる人なんて別に自分を好きな人ばっかな訳じゃないだろうしね、、。
ん!?何の話をしてるかわからなくなってきたけど、、
なんだかもうすぐ学園祭シーズンで、「どこどこにはあの芸人が来るらしかよぉ~」と、
友達の間で軽く盛り上がってるっていうお話でした(笑)

b0027839_082680.jpgそんなこんなでYAJI×KATAのDVDも届きました。
でもまだ見てません(笑)
なんか特典映像付の方を買ったら弁当箱が付いてきたよ!!
しかもちゃんとおかずとご飯を分ける仕切りまで付いてます(笑)
とてもじゃないけどこれでお弁当を食べたいとは思えない
デザインですけど、、。とあえず特典映像の方を、
向井君が出てるとこだけちょちょっと見ました(←私ホントに馬鹿かも、、)
MATSURIでのくど監との打ち合わせ場面とか中々面白いです。
デモのCDRのラベルがちょこっと見えて、曲の仮タイトルが書いてあったんだけど、
「メロウな笑点」
っていうのがあってマジ受けました(笑)
そしておそらく私の大好きな「YAJI×KITA DEEP KISS」ではないかと思われますよ!!
あ、もうこの曲聞くと笑点しか浮かんでこないかも、、。

クドカンとしりあがりさんと向井君の3人でのトークショウの映像も入ってるんだけど、
しりあがりさんがおもろすぎる!!実はしりあがりさんもバンドをされていて、パートはなんと、
『ベースの簡単な方(サイドベース)』なんだそうデス(爆)しかもジャンルはプログレらしい、、。
ラストの3人で歌う「I wanna be your fuck」は超必見です!!
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-10-10 00:21 | Beautiful Picture

爆裂都市

更新、ホントに日曜の夜になっちゃいました、申し訳っっ。
更新してない間来ていた方、どうもありがとうございました。

ちょっと久しぶりにピロウズのちょっと前の曲などを拝聴。
「Fool on the planete」とかさ、、。
「~ロストマン」とか3期初めの曲を聞いたりして、
「やっぱピロウズええのぉ~」と一人で盛り上がる(笑)

b0027839_18514861.jpg「爆裂都市 BURST CITY」のDVDが出たそうですね。
前に書いたけど、この映画でルースターズとロッカーズが
『バトルロッカーズ』っていうバンドを組んでいて、
その中の「WILD SUPERMARKET」という曲が凄く好きデス。
てかオリジナルは聞いた事がないから聞いてみたい!!
どんな映画か見てみたい!!
タワレコRECOMMEND!!を見ると中々凄そうなレビューが出てますが(笑)
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-07-24 18:54 | Beautiful Picture

水鏡神社

梅雨は明けたのかな!?今日は突然暑くなってウダリながら
ブレェ~イン コンッストラクッションヌ♪ばっか聞いてました。

b0027839_0161964.jpgはてさて、ZAZENのファーストが出るか出らんかくらいの頃に
神社の鳥居をバックに撮ったアー写があって、
それが凄く好きだったんだけれども、
まぁきっと東京の方で撮ったんだろうと思っていたら、
最近になってその神社が
博多にある「水鏡神社」だということに気付きました。
これこれ→この写真。

こりゃあ一度参りに行かねばならん!!と、
こないだのキノシタナイトの始まる前に行ってきましたよ。
向井先生御一行は靖国に参られたりするんではなかったけか!?
まぁそんなんはカンケイないかな、、。

てかアクロス福岡のど真ん前やん、、
天神のど真ん中にこんな神社があったなんて、、。
写真は全て携帯で撮ってるのであんまりきれいじゃないです、、アシカラズ。
この「荒木田稲荷社」って鳥居は神社のちょっと奥の方にありました。
平成14年に建てられたもののようなので、まだ新しくてピッカピカやった。
賽銭投じて、ZAZEN BOYSの皆様の今後益々のご発展を祈願して参りました(笑)
つくづく私は頭のオカシイ子だなぁと我ながら思う今日この頃、、。

b0027839_0101896.jpgb0027839_0103283.jpgb0027839_0104669.jpg
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-07-18 00:14 | Beautiful Picture

THE ALBUM

「YAJI×KITA」のDVDがやっとこさ発売に!!

●くど監トークショー:ゲスト しりあがり寿&向井秀徳
●ZAZEN BOYS「TANUKI」PV…特別編集弥次喜多バージョン

これは買うしかないでしょ!!てか発売10月なのね、、そんな先まで待てません!!

そして「THE ALBUM」もやっとこさ届きました。
CDに本が付いてるのかと思ったら、本にCDが付いてるのね、、
かなり本格的なアートブックだ。
ゆらゆら帝国の坂本さんの絵が凄いなぁ~、これ自分で描いてるなんて!!
CDのジャケで使われた絵とか沢山載ってて面白いデス。
てか美大出身なの!?音楽でも絵でも芸術の才能ってのはどっかで繋がってるんだろうね、
絵なのか音なのか、どうやって表現するかの違いなんだろう。
その才能、少しでもいいから私にも分けて欲しい!!

向井君の絵も凄く好きなんだけど、彼の絵のタッチっlてのは、
何でこうもトゲトゲしとるというか、ヒリヒリしとるんやろね、、。
パッと描いたような絵なのに、核心はしっかり突いている感じ。
ZAZENになってからの向井君の絵はそんなに見ることはない気がするんだけど、
今も描いたりしてるんだろうか、、。

付録のCDの方も中々奇天烈な感じで良いね(笑)「猫街」が一番普通に聞こえるもん。
自分がカフェでもやってたら店内BGMに絶対これをかけるね♪

さぁて、今日の情熱大陸に菊池成孔さんが出るらしいので今から見ねば!!
そんでもって明日はテナーだ♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-07-03 22:44 | Beautiful Picture

アイデン&ティティ

やっと見たよ、「アイデン&ティティ」
チキショー、チッキショー!!いい映画でした、感動したよ、ホント、、。

「本当にやりたい音楽」と「世間が求める音楽」の間で揺れる売れないバンドマン、
それを支える彼女っていう、まぁなんつーかありきたりな設定のベタな話を想像していたんだが、
確かにストーリー自体はありがちな話なんだよ、
でもその「ありがち」なストーリーをただなぞって作ったのではなく、
本当にロックが好きな人間の心の動きを映画にしたらこういう風になった、そういう話だった。
だからもの凄くリアリティーを感じたし、だから感動したんだろうなぁ、、。
本当に良い話というのは必ずしも特別な話である必要は無い、そう思いました。

「ディランに出会わなければ楽だった」っていうセリフがね、なんか「確かめに行こう」の

タネも仕掛けも無いマジックに だまされたいと願ってみても 
目と耳は飾りじゃないから それも出来ない


っていう私の大好きな、大好きな歌詞があるんだけど、なんかそれを思い出した。
まぁそんなのは私だけなんだろうけど、、(笑)
なんかこうロックの感動も何も知らずにさ、なんかに乗っかって生きてたら、
何も苦しくないし、きっと楽しかったんだろうけど、そうじゃないから、知ってしまったからさ、、。
ただ、そうやって流されて楽しく生きていくのと、苦しくても追い求めるものがあるのと、
どっちでありたいかっていうと、やっぱり後者だと思いたいわけなんだよ、うん。

それと「不幸なことに不幸なことがなかった、ロックに対するコンプレックス」っていうのは、
「あ~なんか言われたくないことを言われてしまった」感があるね、、
ただただ平凡に生きてきた私自身に対して、「そんな私に一体何がわかるんだ」って
実は自分で思ってるわけで、そこを突かれてしまった痛さというかさ、、
でもそういう時の自分の心の動きが、なんというかリアリティーなんだろうね。

さぁさぁそんな辛気臭い話はさておき、ヒロイン役の麻生久美子ちゃんはホントかわいいなぁ~。
髪なんかツヤツヤじゃないかぁ~!!中島君と久美子ちゃん、アイデン&ティティが、
お互いを「君」と呼び合っていたのがもう胸キュンでしたよ。
女の子が男の子に「君」って呼ぶのがかわいいね♪私も呼ぼうかな(笑)
そして大森南朋はやっぱカッケーな、ベースよりはギター弾いてる姿の方が似合いそうだ。
てかこれはちょっと原作読んでみたいなぁ~うん。
本なんてほとんど読まないけど、これはそのうち読んでみたいなぁ~と思いました。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-06-19 02:14 | Beautiful Picture

SO WHAT

はぁ~今日も今日とて一週間のはじまりですよ~!!
メンズノンノで向井君が影響を受けたと言っていた「SO WHAT」を借りて見ました。
とっても80年代の匂いのする映画でした、「青春デンデケデケデケ」のちょいワルな感じ(笑)
いやいや、いい映画でしたよ、劇中歌はイケてなかったけど、、
てか思春期の頃に見たかったなぁ~という映画でした。
映画にしろ音楽にしろ、出会うタイミングというのは非常に重要だなと思います、
そのタイミングというヤツのせいで人生変わりますからね、マジで!!

はてさて、久々にひなっちWORDSが更新されておりました。
あんな迫力あるプレイをする人なのに、めちゃめちゃカワイイ文章を書くのがいつも意外だ(笑)
もうすぐベイビーも生まれそうなご様子ですね、めでたや♪
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-05-23 23:57 | Beautiful Picture

真夜中の弥次さん喜多さん

やっとこさ見てきました。
いや~すんごかったぁ~、ヤバかったぁ~、面白かったよぉぉぉ~!!
ZAZENの音楽と映画の融合、及びBOYS御出演がほとんど目当てで、
実際のストーリーの方はあまりカンシンないっちゃなかったんですが(笑)
一本の映画として非常に面白い作品でした。
感想述べる上で、ネタバレになっちゃうようなこともあると思うので、
「これから見るのよぉ~」という方はご注意を。

なんというかとにかくもう、はちゃめちゃ、何でもありな映画でした。
「何でもあり」っていうのは、時にストーリー構成の未熟さや、手抜き、
といった安っぽさと紙一重だったりして白けてしまうことも多いんですが、
「YAJI×KITA」のはちゃめちゃっぷりは非常に凝っていて、見ていて真剣に笑えました。
富士山の景色を切り取るシーンとか実に秀逸!!
一つ一つのシーンは笑えるものだけれども、その根底に流れている、
何かドロドロした暗いものが見え隠れしているのが恐ろしい、恐ろしくかっこいいぞ!!

後半になるに従ってその恐ろしさはどんどん露出度を高めて行く。
なんかもうゾクゾクっとした「リヤル」を感じましたよ。
てか後半はもはや荒川良々の独壇場!!影の主役はこの人だろう。てか使い方上手すぎだし、、。

なんか物語の視点というものは、KITAさん側のものでしたね、
KITAさんの感じる「リヤル」を描いておるのだな、、と。
七之助もかなりはまり役でした。

さて肝心の(?)BOYS御出演ですが、てかほんのちょっとやし、、。
アヒト君とカシオマンに至ってはほんの一瞬しかお姿を拝めませんでした。
ZAZEN最後のアヒト君をもうちょっと見たかったのですが、、
またそれはDVDでチェックするとしよう。
向井君の町人姿が案の定よく似合う!!YAJI×KITAの2人と「TANUKI」で踊り狂ってました。
てか三味線持っててもひなっちの構えがいつもと同じで、ちょっと微笑ましかったデス。
「半透明~」は当然劇中歌で流れると思っていたのだが、意外とリフだけでしたね、
YAJI×KITA HPでは主題歌のごとく流れまくってますが、、。

ZAZENミュージックとも恐ろしく調和してました。
一番最初の「戸板」のシーンのギターの鳴りとかマジでかっこよかった!!
「Fender Telecaster」のイントロも使われていて、これもよかったなぁ~。

もう一度見に行ってもいいなぁ~水曜レディースデーだしなぁ~とか思ってしまいます。
「原作を読んでないとわかんなんじゃ、、」という声もあったみたいですが、
原作知らなくても十分楽しめました。そして原作も読んでみたくなりました。
しかし、クドカンはなぜ初監督作品からこんな濃いものを作ってしまったんでしょう!?
彼なら良質な作品で、且つ一般受けするものを十分作れる人だと思うんだけど、、恐るべしクドカン。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-26 01:33 | Beautiful Picture