バンドBについて

b0027839_1315472.jpg私はここ数年Quip Magazineだけはずっと買い続けています。
最近はタワレコでもちゃんと置いてあるし、
定期購読はやめましたが毎号欠かさず買ってます。
このBaseBallBearは「Quipによく載ってる若い人たち」
くらいの認識だったんだけど、過去のQuipを見てみたら
付録のCDに既に3、4曲くらい収録されてますね、
うは、全然気付いてなかったぁ、ゴメン。
今回この「バンドBについて」がメジャー1発目で発表されるということで思わず購入。

どういうわけかQuipで取り上げられるバンドで、私がいいなぁと思うバンドは
どれも解散したり消えていったりしてしまい、なんだかなぁ~、、。
Strawberryとか大好きだったのに、、。
一方、このバンドは別に~、、と思っていたバンドは大ブレイクしたりして、
アジカンとかレミオロメンとかさ。
「私って見る目ないんだろうなぁ~」と軽く凹み、そのことを友人に話したら
「それはあなたの見る目が無いのではなく、世間の見る目が無いのですよ」と言われた、
うはは、うはは、じゃあそういうことにしておこう(笑)
まぁ別にアジカン、レミオを否定という訳ではなく、音や声が「好みで無い」だけなんだけどね。
Strawberryのサイトウさんがその後やっているwrinklesに期待しているのだが
中々音源が出ないなぁ、、。

はて、何の話だよ、、というわけでBseBallBearですよ!!
ナンバガ次世代というのを聞いていたので、もっと爆音な感じを勝手に想像していたのだけれど、
意外にポップで繊細な音で、まずそれにびっくりした。
てかすごい歌うまいね、オルタナでこんなに歌がちゃんとしてる人も珍しいかな。
確かにギターの音とかナンバガの影響はあるんだろうなぁ~という気がするけど、
ナンバガっていうよりバンアパの方がまだ近いかなぁ、、あまずっぱいバンアパ、どうだろう、、。
とにかく2本のギターの音といい絡みといい、繊細かつシャープで緊張感もあって、
その上にポップなメロディーが乗る感じがかなり好みですよ。
女の子のナチュラルなコーラスの声も良いね。
「ラビリンスへのタイミング」「サテライトタウンにて」
「彼氏彼女の事情」「SAYONARA-NOSTALGIA」などがお気に入り。
てか思ったけど結構年下!?、、うはは、なんかちょっぴり凹むかも(笑)
若いのにフェイザーカッティングとかやっちゃう感じもまた良いですね♪
このバンド結構ドーンと売れても良さそうやね、
しかしわたしはあんまり見る目がないようなので、どうでしょうか!?(笑)
[PR]
by tohko_hy7 | 2006-01-21 14:23 | kidnap music


<< 貴ちゃん 深夜2.5時 >>