The third eye

b0027839_0491782.jpgとりあえず無事に就職先も決まり、
なんとか卒業もできそうで一段落です。
12月はライブに行きまくるぞ~!!

さぁて、「サード アイ」発売から数日、
ず~っとこのシングルの3曲ばっか延々とリピして聞いている、
正に中毒。おかげで一緒に買った髭がまだほとんど聞けてないし。
いやぁ今回のシングルはキタよホント、
11月も終わりにして今年最高の感激デス。
しかも今回はジャケもかなりお気に入りで、
ポスターももらえたのでとってもゴキゲンなのである。

サード アイ
いやぁもうねぇ~曲の疾走感といい歌詞といい、さわお兄は全く衰えを知らないですな、
この曲の歌詞はリアルがそこにありすぎて、ホント涙出そうになりますね。
私自身中高生の頃のような、何にも染まっていない耳で、心では音楽に対して
向き合えなくなって来るというのはまぁ誰にでもある当たり前のことなんだろうけど、
それでもピロウズの新曲を聞いて高校生の頃みたいに
こんなにドキドキできるといのうが純粋に嬉しいし、そういう曲を何年経ってもピロウズが
届け続けてくれているというのが本当に有難いことだと思います。

「姿を変えては又 僕を連れ出しに来るモンスター」

自分にとってそれはピロウズなんだなぁと、大げさじゃなく気付かされたよ。
そしてイントロのギターも又印象的ですね、最近のこのツインギター的な絡みが非常に好きデス。
1コーラス→2コーラス、最後の大サビと、
曲の展開にしたがって変化していくアレンジもかっこいい。
ラストのツインギターソロバトルはライブでマジ期待してます!!
それと歌詞カードの中の、「明日が来ないような重たい空が捲れる瞬間」の絵が凄く好きデス。
ピロウズの曲はこういう光を私に差しつづけてくれているんだなぁと思います。

Slow down
なんともストレンジなAメロがヤケに印象的ですね、さわお君の言葉遊び的な歌詞も心地よい。
サウンドは3曲の中で一番好き、これぞPeeちゃん的なアレンジだな。
ちょっとグラムっぽい感じで、ライブで気持ち良く踊りたいデス。
さわお君の軽くディストがかったボーカルもかっこいい。

ワカレノウタ
「My girl」に引き続き失恋ソングですね、さわお君なんかあったの!?(笑)
マイガールが失恋直後だとすると、これは少し時が経って、
その時の事とだいぶ向き合えるようになった感じですね、だからこっちの方が余計哀愁倍増だ。
なんだか誰かを思う事って結局自分と向き合うことなのかなぁ、、
などどいっちょ前に考えたりしてしまいましたよ(笑)
てかカップリングにもいつも絶対手を抜かないピロウズだけど、
この曲はシングル切ってもいい位の作品でないかい!?
アルバムにも入んないなんて、、こんな名曲を押しのけてアルバムに入っている曲は
一体どんな曲なんだろうか、、期待しまくりだよ!!
聞けば聞くほど心に染み込んでくる、そんな名曲です。

シングルツアーまであとちょっと、こりゃぁ楽しみだぁ~♪
しばらくこのシングルのヘビロテが続きそうな今日この頃デス。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-11-26 01:37 | kidnap music


<< I Love Rock n&#... THE NOVEMBERIST... >>