ノンフィクション

b0027839_22341770.jpg買って来たよ~!!
なんかシングルとDVDに特典のポスターが付いていて、
しかも両方同じポスター(このジャケの絵ね)だったんだけど、、。
まぁ2枚も貰ってお得って事でしょうか(笑)

いやぁ、やっとちゃんと聞けたよ♪
「ノンフィクション」
イントロは凄くローファイなのに後半に行くに連れ
どんどんエモーショナルっつーか、いやぁもう切なくなってきて、胸がキュンとなりますよ、ホント。
ニャンコ先生のことやら、少年時代のことやら、そして今の事、、
全部がリンクしてて、さらに今のピロウズがしっかりちゃっかり表れちゃってる歌詞もニクいなぁ。

“どうにかなるさ ならなくても 
  気付かないで生き残って 寝ぼけても歩いていた こんな風に”


あぁ、私もさわお兄さんみたいにそんな風に生きて行きたいなぁっ
て思いながら、日々がんばって生きてますよ♪

「HEART IS THERE」
この曲は「THR」のシングルツアーの時に演ってくれたんだけど、
その時は、「ナインマイルスに歌って欲しいって言っても歌ってくれないから僕が歌いますっっ」
って言ってさわお君が歌ってくれて、それが遂に音源化、マジ嬉しいっす。
オリジナルのレゲエVer.もいいけど、ピロウズで演れば、
こんなライブ映えしそうなポップチューンに変身しちゃうから凄いね!!
そういえば、ナインマイルスさんは今まではコンピには参加しない主義っぽかった(?)けど、
デリシャスのオムニバスにも参加されるのね、うはは、久しぶりの音源楽しみであります。

「My girl (Fiction Version)」
音人のインタビューで言ってたけど、この曲はオケを全部Peeちゃんが作ってるそうな。
この曲のオリジナルVer.(Non Fiction Versionって言うんかね?)は次のアルバムに入るらしい。
このメロウなメロディー、一体バンドサウンドではどうなっているのやら、、。
それにしてもこうして聞くと、さわお君の声はホント綺麗やねぇ。
そして自分の声質に非常に合った曲をさわお君は作るからなぁ、秀逸ってやつです♪

そして中ジャケのアー写が非常にツボであります!!
プレデターズのアー写に引き続きお行儀が悪いよ、さわお君(笑)
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-09-13 23:07 | kidnap music


<< DELICIOUS BUMP ... 赤い電車 >>