熱狂のライブ

b0027839_15241661.jpg恥ずかしながら、最近になってツェッペリンを聞き始めました。
ガン聞きしとるよ、ほんなこつ。
ZAZENを聞いた後でツェッペリンを聞くと、
趣は違えどやっぱ通じるもんはあるなぁ~と思う。
エキセントリック・エイトビート&7/4ビート&5/4ビート
&16ビート・ツェッペリン・ロックグループですから(笑)

「Presence」が一番好きなかぁ~。
「Achiless Last Stand」がカッコイイなぁ、もう。
この曲を向井君は中学生の時にギターでコピーしようとして挫折し(そりゃそうや、、)
それ以来人の曲をコピーするようなことは止めたそうな。

さあて、ツェッペリンのDVDがレンタル屋に置いてあったので借りてきたよ。
再生したら、冒頭に男達がカジノでドンパチしている映像とかが入っていて、
「ありゃ、中身間違ってんのか?」と思ったら、そのうちライブが始まりました。
曲の途中にもロバートプラントが水際で馬にまたがってたりとか、
いろんな映像が入ってて、映画仕立て(?)のようになっている。
純粋なライブ映像を期待してた私にとっては少々やぜらしかったけど(笑)
ちゃんと金出してDVD買えってことかな、、。

それにしてもジミーペイジはすごいなぁ~かっこいいなぁ~。
口ポカ~んとなりながら見てました。なんであんなん弾けんだろう、、。
そしてジミーペイジにテレキャスを握らせて、キランキラン弾かせたいなぁという願望を抱きました。
「Moby Dick」とか、開戦前夜だこの感じ!!ジョンボーナムが叩いてる間に、
他のメンバーは楽器下ろしてタバコ吸ってるし(笑)
「Stairway To Heaven」はやっぱり名曲だなぁと、見ながらちょっと泣きそうになりました。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-09-04 15:44 | kidnap music


<< RIOT ON THE RADIO Live At Shibuya >>