Early Years

テナーのインディー時代のベスト、
何故このタイミングでアーリーベストなのか!?と、ちと疑問なのですが、、
私みたいに最近まともに聞き出した人にはオイシイ作品だけど、
前々からちゃんと買ってた人にはアッタマくるやろなぁ~。

気になるのは公式HPでは、
一切この作品の発売について触れられていないこと。
権利云々のカンケイで当人らの意向と関わらず以前の音源が使われたり、、
というのはよくある話ですけど、、
ピロウズの「パントマイム」が勝手に再発されたように。

どうこう詮索してもしょうがないですが、
音を聞くとインディー時代のテナーもやっぱりカッコイイ!!
「DOUBLE HEADER」とかエロカッコイイ、ヤバイ♪
2人時代を耳に触れる機会はあったはずなのに、軽~くスルーしていた自分が恨めしいデス。
(別にこれは、「私は前から知ってましたのよ~」というくだらん、つまらんヒケラカシではナイ(笑))

好きなアーティストの作品が続々リリースされるのは非常に喜ばしいけど、
お財布的にもキツイし、何より一つの作品をじっくり聞く時間が取れなくてじれったい。
嬉しい悲鳴というヤツである。
そしてもうすぐブッチャーズと+/-のスプリットが発売。
嬉しい悲鳴はまだまだ続く、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-18 22:27 | kidnap music


<< bloodthirsty bu... ivy >>