ゴキゲンイカガ

ブッチャーズの新譜を拝聴しまくっている春の日。
「banging the drum」、良いよこれ、
泣いちゃうくらいしみじみ良いアルバムだ。
聞き終わってから、何回も何回もりピートしたくなる。
今までもこれからもずっと変わらない、
ブッチャーズの真髄がいっぱい詰まっている。

新鮮な幕開けを飾る1曲目の「序章」は、
全員でドラム叩いてるんだね、Bang,Bang,Bang!
「B2」はここ最近のブッチャーズを象徴するような勢いのある曲、
ツインギターの重なるリフがカッコイイ!!
「サンザン」も1回聞いてすぐ好きになった。
「This is music」はインストなのにもの凄くポップで、終わって欲しくないなぁと思わせてくれる曲。
「YAMAHA-1」ではひさ子ちゃんのボーカルがっ!!うほほ、これはライブが楽しみだ♪

奈良美智さんのイラストがとてもかわいくて、非常に良い味出してます。
てかこの方かなり有名な方なのでは!?特典のステッカーもかわいいデス。

特に好きなのがこの切ない2曲。
「No.6」、又も名曲が生まれてしまったね。

親愛なる者よ 無常の壁に在る
親愛なる者よ 落書きを見つめて

吉村さんのシンプルで力強い歌詞が非常に好きです。
普遍的で、いつまでも聞く人の心に刻み込まれる。

そして「ゴキゲんイカガ」、ライブで以前聞いたけど、こんなに切ない曲だとは、、。
今年私の中の重要な名盤になると思われる作品に早くも出会えて、
非常にゴキゲン麗しい今日この頃デス。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-04-09 19:28 | kidnap music


<< 堂溝麗あわた BECK最終回 >>