SUPERCAR

b0027839_215024100.jpg3日もトバしてしまったよ、ごめんなさい、、。

さて、スーパーカーが解散するそうですね、今日知りました。
特に好きだったというわけではないのですが、
日本の音楽シーンを支えていたバンドが、
また一つ去っていくというのはやはり切ないですね、、。

スーパーカーは1stの「スリーアウトチェンジ」がとても好きで、リリース当時聞きまくってました。
「スリーアウト」以降はどうも離れてしまったのですが、、。
「Lucky」「プラネット」の2曲がかかなり好きです。
当時まだメンバーは18、9歳とかだったと思うんですが、
「Lucky」で描かれている恋愛感は切ないような空虚感を伴うもので、かなり大人っぽくて、
当時ふてくされた高校生だった私の胸をつつきまくったのでした。

さて、同じく解散してしまったナンバーガールのベスト盤などなどが、
今年なんと4作程リリースされるそうです。
第一弾のベスト盤の選曲を見ましたが、かんなりヤバイぞ、気をつけろ!!
個人的にはナンバガトリビュートをぜひ出して欲しいです、東芝さんお願い!!

「続いていく歴史もあれば終わる歴史もある」とナンバガ解散に寄せて向井氏は言いましたが、
スーパーカーも解散してもずっと聞き次がれていくバンドではないでしょうか。
そしてピロウズにはこれからも「続いていく歴史」を刻んでいって欲しいです。
とりあえずスパカのベスト盤買おうかな、、。
[PR]
by tohko_hy7 | 2005-01-20 22:42 | kidnap music


<< 狂う目 ルースターズ >>